目指せすっぴん美人 宇宙整形プロジェクト

肌荒れには『心質改善』!“私”を生きるとキレイになる。容姿にコンプレックスのある私が、宇宙の法則による『宇宙整形』を証明するための実験ブログです☆

相澤皮フ科に行ってきました①

期待と不安を胸に、行って来ました相澤皮フ科。場所は京王線調布駅、東口を出てすぐです。東口を出ると右手にミニストップやメガネ屋さんがあります。そのメガネ屋さんの横にエレベーターがあるので、そこから上がって3階にあります。

 

 

受付すると問診票と一緒に承諾書を渡されます。問診票には今までどんな治療、薬を飲んできたか、ニキビのできた順番を記入する等今までの皮膚科で書いてきた問診票に比べると細かく記入する欄がありました。

承諾書はこんな感じです。

 f:id:omusubimaico:20151112203446j:plain

要約すると、ホルモン治療に関しての副作用の注意点や費用等を理解した上で、テーラーメイド治療を行いますか?ということですね。

 

本格的なホルモン治療だと重大な副作用をきたすおそれがあるため、相澤皮フ科では独自に開発した外用薬と擬似ホルモン療法を採用するテーラーメイド治療と呼ばれる療法を行っているそうです。テーラーメイド治療とは、発症する部位や状態、性別など個人それぞれの病態に合わせた治療法のことです。

 

診察室に呼ばれ、どんなことを言われるのかとドキドキしていましたが、先生のリアクションとしては「あーはいはい」みたいな感じでした。たくさんの患者さんを診てきている先生からしたら、よくあるニキビの症例なんだと思います。

いろんな方の口コミを見ていると、診察の際に完治までの目安の期間を言われるらしいのですが、私の場合は「7ヶ月はかかるね。一気に治すことはできないから、順番に治します。根気強く続けて行きましょう」と言われました。

7ヶ月で本当に完治できるのであれば、信じたいです。

 

PDT治療を受けようか迷っていることを伝えると、はっきり「体に負担もかかるし、意味がないから止めた方がいい」と言われてしまいました。

 

えーーーー!そうなの!?先生からはあんなに安全だと言われたのに!

 

更に先生の話を聞いていると、私が今行っている圧出もあくまで肌のメンテナンスなのではないかと思いました。歯医者で定期的に歯石をとるみたいな感じで、これからニキビができないように、または悪化しないように皮脂を取り除く作業であって、ニキビ治療ではないんだと理解しました。ベピオゲルも軽度のニキビやできた箇所にちょこっとつける分には問題ないそうですが、肌への負担が大きいので、注意が必要ということでした。

 

診察自体はあっさり終了し、薬の説明をされるまで待合室で再び待つことに…

 

長くなりそうなので、次に続きます。