My cosmo

酷い大人ニキビを経験して気付いたこと。心が自分を創り、自分が世界を創る。【コンプレックスは最大のチャームポイント】がモットー!

脱!ニキビ患者

大人ニキビについて、今のところ私が思ってることをまとめてみる。

私ハタチを過ぎた頃から大人ニキビに悩むようになり、同じような悩みを持ってる人に少しでも情報が共有できるように、自らの経過報告も併せて発信しようと、2015年からこのブログを始めました。

開始当初のニキビはこちらから。(かなりグロいので閲覧注意)

omusubimaico.hatenablog.com

 

ニキビを根本から治す!と決意し、様々な原因から【根本】を探しました。

とにかく思いついたものから試した。

 

・生活習慣の見直し(お肌のゴールデンタイムを気にして早寝)

・食生活改善(グルテンフリー・糖質制限・オイルフリー)

・スキンケア(添加物は徹底的に排除)

・化粧品(なるべく負担をかけないためにスッピン。あとはオーガニック)

・有名な皮膚科を見つけたら来院(地元の皮膚科石井クリニック美馬皮膚科渋谷スキンクリニック相澤皮フ科)※レポは各皮膚科をクリックしてね

 

ニキビの新薬と聞けば飛びついたし、ホルモンバランスを整えようと漢方も飲んだし、腸に原因があると聞けば環境改善するために断食もした。過去の努力ブログはニキビの歴史から遡ると読めますww

こうやって並べると、我ながらまじでいろいろ試してきたんだなと実感する(笑)

 

で、私が思う大人ニキビの原因は、これら全てであり、全てではない。と思ってます。

 

全ての方法で一旦は改善されました。でもしばらくすると元通り

ダイエットのリバウンドみたいな感じ。

効果がないわけではない。でも繰り返す。同じようなニキビ患者さん、きっと多いんじゃないかな。

私の目標は、ニキビを【根本から改善】すること。つまり、上に並べた方法は全部【手段】であり、【根本ではない】ってことです。

 

いろいろ遠回りしたけど、私が様々な原因を考えた上で1番危険だなって思ってるのはストレスです。自分が無理していることや、嫌だと自覚しているならまだ良くて、最も怖いのは自覚のないストレス。まじで大人ニキビのきっかけはこれだと思ってます。

 

仕事は辛くて当たり前。とか。

我慢できる大人は立派だ。とか。

 

こんなもんだ。みんな同じなんだ。って【当たり前】になってるストレスが一番怖いと思ってます。でもそれって、自分の日常に溶け込みすぎて案外気付けない。

そしてニキビ治療と同じく、原因を「何か」のせいだと思い込んで、それを取り除けば良くなるんだって思ったりもする。「仕事」辞めれば解決する!とか、「友達」と縁を切れば解放される!とか。逆に何か始めれば満たされるはず!とかも。

 

もちろん、それをきっかけに力を取り戻す人もいると思うけど、中には一時的にスッキリしてもリバウンドしてしまう人もいると思うのです。心のリバウンドね。

 

リバウンドすることは別に悪いわけじゃなくて、私はただの合図だと思ってる。

自分がズレたことをしている「合図」。

 

ニキビ治療のためにいろいろ試したけど、見事に全部リバウンドした。何かがズレてるんだ。何かが隠れてて、根本的な何かがきっとあるはずなんだ。

で、行きついたのが自分は『ニキビ患者』だというそもそもの思い込み。

 

みんなもよーーーーーーーーーーく思い出してみてほしい。

 

最初の目的はなんだった???

 

肌が綺麗になって、どんな気持ちになりたかった???

 

オシャレを楽しみたくて、自信を取り戻したくて、ホッとしたり、ウキウキしたりしたかったはず。

 

グルテンフリーも、糖質制限も、薬や肌に負担をかけない生活も、元々の目的は↑↑↑だったはずなの!!!!

 

でもどうしてもパスタを食べたいとき、お米を食べたいとき、薬が切れたとき、化粧をガッツリしないといけないとき、どんな気持ちになってるでしょうか。

 

(あ~、また肌荒れたら嫌だな~…)って不安な気持ちになっていませんか?

 

不安をなくすために、安心するために始めたことで、不安を増やしてどうするーーー(゚Д゚;)!!

 

どんな手段をしてもいいんだけど、『ニキビ患者』でいる限り、その先にあるのは不安や恐怖なんじゃないかって思ったんです。

 

間違ってもグルテンフリーや糖質制限を批判してるわけじゃないですよ!好きな人はどんどん続けていいと思うし、私もそれはそれで、いかに小麦を使わずに美味しく作るかとか、糖質を抑えた献立のバリエーションが増えたりして楽しかったので。

 

ただ、ニキビのストレスがある上で、更に好きなものを我慢して、新たにストレスを増やすことを選択しないでほしいなってことです(*'▽')

 

良かれと思って自分が今までやっていること。

それは自分が『ニキビ患者』だから、やってることなんじゃないか。

 

体調が悪いときに病院に行くとさ、待合室で一気に具合悪くなることってない?

転んだ時はなんともなかったのに、怪我した箇所を見た途端に痛みを感じたことない?

別のことに集中してたけど、ふと時計で「そろそろご飯の時間だな」と思ったら急にお腹空いたことない?(笑)

 

「いい歳なのに、そんな安い化粧品だと肌に悪いよ」

「そんな食生活だと肌に出るよ」

私はこれを自分に取り込んで、「あー私は肌に悪いことをしてるんだ」って思うようになってから、肌荒れに悩むようになり。改善に追われれば追われるほど『ニキビ患者』になっていった。

 

自分がしたことに罪悪感を持てば、加害者になれるし

自分が嫌な気持ちになれば、被害者にもなれる

 

そもそもニキビは「治す」ものじゃない。

肌を元の状態に「戻す」ものだ。

 

「治す」という患者としての視点で自分を扱うのをやめる。

化粧を楽しませてあげる、食事を楽しませてあげる。本来の目的を思い出して、元に戻してあげる。

 

私はこれがそもそもの【根本】なんじゃないかと思ってます。

 

大切なのは手段ではなく、目的だよ(*'ω'*)

気持ちがリバウンドしたときは、自分がズレてる合図。ただ教えてくれてるだけ。

目を逸らすんじゃなくて、自覚して本来の目的を思い出すだけでいいんだと思います♪

 

ちなみに今は徹夜でゲームしたりするし、面倒だったら顔も洗わないし、パスタもお米もスイーツも食べてます(*'▽')(笑)

化粧品はオーガニックにこだわらず、気に入ったものを使うようにしているし、ファンデーション塗って肌が綺麗になるのを楽しんでます。スキンケアだけは気に入ってるので相変わらずエンビロン使ってます。

 

 

2016年、このブログの中で一番綺麗だったとき。これで化粧してライト飛ばしてます。

f:id:omusubimaico:20160220164157j:plain

これの数か月後にリバウンドして、今から1年半くらい前がこれ。(閲覧注意)

omusubimaico.hatenablog.com

 

化粧しようが、美白アプリを使おうがほんっっっとにカバーできなかったから、私的にはこんな写真を載せられるようになったこと自体が奇跡みたいなもん。(笑)

f:id:omusubimaico:20180119220739j:plain

少しずつだけど、元に戻ってきたかな(*‘∀‘)!!!!

本当何年もずーーーーーーーーっと「患者」として悩んでたから、同じように「患者」として苦しんでいる人に届いてほしい!!!!!!

 

情報に呑まれて、目的を見失わないでくださいね☆

 

マイコでした♪