My cosmo

酷い大人ニキビを経験して気付いたこと。心が自分を創り、自分が世界を創る。【コンプレックスは最大のチャームポイント】がモットー!

最初の一歩がわからない

電話セッション3人目おわり!

3人それぞれ、いろんなものを抱えてて、いろんな事情があって、それぞれの気付きがあって、本当に本当に私自身めちゃくちゃ学んだ時間だったよ。

 3人目のCちゃん。

ニキビだけじゃなく、摂食障害やらなんやら、いろんなものを抱えてる。

何をしていても、ニキビに結び付けてしまい、何をするにも何を食べるにも恐怖と不安で美味しくないし楽しくない😫

情報サイトで調べた情報と、自分で作ったMYルールにがんじがらめになっていて、どうすることもできない。

 

ざっくり書けばこんな感じ。

 

私のブログを結構前から読んでたみたいなんだけど、「何か自分なりに試してみたことある?」って聞いたら、「正直まだひとつも試せていない」と。

それ聞いたとき、最初は私も「なんでよーーーーー( ;∀;)」って思ったけど、Cちゃんの話を聞いてて途中で気づいた。

 

あ、なにも“やれてない”んじゃなくて、どこから手を付ければいいのか“わからない”だけだ。

 

Cちゃんめっちゃストイックで、いろんなこと頑張りまくってるの。

自分では良かれと思って「やめてる」つもりでも、心には「やってはいけない」って制限かけて自己ルール化してるから、いろいろやってるはずなのに苦しい…っていうパニック状態。

 

でも、そういえば私もそんな状態だったなって思い出した。

今でこそ、心質改善だー!ってあれこれブログに書いてるけど、最初は何からどう始めればいいのかわからなかったな。

 

最初の一歩が踏み出せない。じゃなくて

最初の一歩がわからない。なのよね。

 

わからないだけなのに、それを「自分はできてない」「逃げている」と錯覚して責め続ける。

 

だから、こんなときは「どうしてできないのか?」なんて考えたって、泣きたくなるだけ。(笑)

自分を責めるために考えてるよーなもん!!!!!やめやめ!!!!

 

いろいろ話したけど、あえてCちゃんとはあんまり掘り下げることをやめてみた✨

 

Cちゃんの場合、周りから「ちゃんと食べないとダメよ!」って言われるのから、食べたくなくても食べる。→食べてしまった罪悪感

そして自分でも「ちゃんと食べなきゃ」って思ってるから、食べれないことにも罪悪感。

食べても、食べなくても、どっちにしろ罪悪感。(笑)

 

“罪悪感”って、自分の気持ちに反する行為をしたときに出るんよね。

食べたくないのに、食べる。→罪悪感

食べなきゃと思ってるのに、食べれない。→罪悪感

 

で、スピリチュアル界隈では罪悪感は“公害”と一緒やって言われているし、その理由もなんかわかる(ΦωΦ)

「私のせいでなんかごめん…」って言われたら、逆に「え、なんか私こそごめん…」って連鎖するやん???(笑)

 

でもさ、いくら“公害”だと言われても、罪悪感を感じないことが良いことだと言われても。

 

感じちゃったもんは、しょうがないじゃん!?!?!?(笑)

 

そこで、「罪悪感を抱いてしまった自分」に“罪悪感”抱いてたら、ずーーーーっとそのループじゃんね😂wwwww

 

だから、罪悪感抱いてもいいから、何が罪悪感の引き金になってるか???が大事なわけよね✨

自分の中に潜んでるルールはなんだろう🤔??って。

 

で、Cちゃんの場合

食べても食べなくても罪悪感抱いてるから、どうすれば?って感じなんだけど。

まず大前提で大切なこと、「食べたくない」わけじゃないのよね!!!!

 

いろいろグルグル考えてると、こんがらがって見えにくくなるけど、Cちゃんの純粋な望みは

食べたいときに、食べたい!!!!!だと思うのだ。

 

人にコントロールされて食べさせられるのでもなく

自分をコントロールして食べさせるわけでもなく

食べたいときに、食べたいのよ!!!!!!!というシンプルな望み。

 

周りが「食べなさいよ」って言うのは、きっと心配しているからだし

自分で「食べないと」と思うのだって、自分を想うからだし

 

誰も悪意をもって、苦しめたくてやってるわけじゃない。

だからこそ、応えようと思うし頑張ってしまうわけで、疲れちゃうんよね。

 

というわけで、今回は

1週間、食べたいときに食べてみるチャレンジ♡をしてみようという話になった✨

 

周りに言われるから…でも、健康のために…でもなく

自分が「食べたいか?」「食べたくないか?」を自分に聞いて、決める。

周りはブーブー言ってくるかもしれんけど、【1週間だけ】って決めている分、楽やと思う(*´з`)

 

ニキビから解放されたいとか、こんな自分を脱却したいとか、絶望の中で漠然とした希望を求めてても、どうすりゃいいのかわからないけど

「これならできるかも!!」っていう具体的なものが定まると、ちょっと楽になるんよね。

 

そしたら、あれだけ好きな食べ物なんてない😫って言ってた、Cちゃんから「エスニックカレーが好き」っていう言葉がポロっと出てきた。(笑)

あるやーーーーーん☆

 

そしたら今度は【好きなものを食べてみるチャレンジ】をしてみてもいいよね✨

誰かと食べる予定なら「リクエストしてみる」とか、みんなに合わせるんじゃなくて自分で「選んでみる」とか。

 

そうすることで、自然と自分の“喜び”に目を向ける癖がつく♡

今まで、解放しなきゃ!脱却しなきゃ!って遠い目的地に向かって走ってたときはあんなに苦しかったのに

気付いたら、あれ?解放されてない?脱却できてない?って目的地について優雅にケーキ食べてたりする。(笑)

 

もちろん失敗してオッケー!「わー!今日食べたくないのに食べたかもー!」ってなったら、「よし!次こそ食べたいときに食べるぞ!」でいい。

今まで“なんとなく”過ごしてたのが、自分が「どうしたいか?」に丁寧に気付けるようになってきたってことだから、なんも問題ナッシング☆

 

で、最後に。

しんどければ、とっとと逃げましょう。(笑)

 

「逃げちゃダメだ!!」って思うのは、

目的地に行くには、その道しかない!!!!って思ってる時。

あるいは、エヴァンゲリオンに乗れと言われている時。

f:id:omusubimaico:20181021164839j:plain

逃げていいんよ。

逃げて、逃げて、逃げて、逃げた先に、自分専用の目的地が用意されてるから!!!!✨

 

ダメでいいし、ズルくていいよ(*´з`)♡

 

最初の一歩がわからない人は、是非Cちゃんと一緒に「1週間、食べたいときに食べてみるチャレンジ」からやってみてね😘✨

 

ちなみに私も、最初は↑からやってたよ♡

 

 

読んでくれてありがとう~~~~~☆