My cosmo

酷い大人ニキビを経験して気付いたこと。心が自分を創り、自分が世界を創る。【コンプレックスは最大のチャームポイント】がモットー!

私のからだに起こったこと

2017年の振り返り、からだ編!

個人的にはびっくりすることが多かったので、書いてみますねー!

まず、こないだ「前提」についての記事を書いたと思います。

omusubimaico.hatenablog.com

私がとある「前提」に気付いて、その前提を変えて効果が出たことのひとつがダイエットです(*‘∀‘)

 

痩せたいから、ダイエットする。それは「普通に生活していたら痩せない」「私は太っている」「太りたくない」という前提があって、その中で生活してるということ。

 

“ダイエットしないと痩せない”今の自分は太っていて“魅力がない”ということを「信じている」→その通りになる。

 

私の旦那、めっちゃ食べるのに、めっちゃ細いんです。

でね、ある日体重計に乗りながら言ったの。

 

「あー、こんなに食べてるのに太れない」って。

 

いつもなら、(・д・)チッ嫌味かよ!ってリアクションしてたけど、その時は「あれ?」って思った。

 

痩せてる人は、そもそも「太りたい」という前提なのか!!!

 

頭の中、全然違うの。まったく真逆のデータをもって生活してる。

なるほど、じゃあ「太りたい」或いは「太れない」って前提に自分を更新するとどうなるんだろう?って思って、旦那のデータをインストールしてみました。

「太りたくない」前提から、「太っていい」前提へ。

「我慢して運動して、苦しいダイエット」の思い込みから

「簡単で楽しくて、寝てても痩せる体」の思い込みへ。

 

思い込みが馴染むまでは、焦らずゆっくりできることから。

最初はその時食べたいお菓子をまず買って食べてみるところから始めました。

思ったより気分悪くないなーって感じだったので、今度はサイダーを飲んでみた。しばらく水か炭酸水しか飲んでなかったので、久々のサイダーまじサイコーでした。

 

多分、みんなが思ってるより食べてます。(笑)

でもこれも実験!太っても「簡単に痩せられるっしょ」って思いながら、好きなときに好きなものを、好きな速度で好きな分だけ食べる。

 

で、ここでポイント!

 

好きな分だけ、食べる。です。

 

私食べるのめっちゃ好きなんだけど、「食べるのが好き」って人が勘違いしがちなのが“たくさん”食べる=好きだと思ってること。

食べ物を残さず、キレイに完食することが食べ物への「愛」だと、前の私は思ってました。

 

でも今はちょっと変わって、食べ物は“美味しく”食べる=好きだと思ってます。

 

昔はよく、「せっかくだから、たくさん食べよう!」とか、「もったいないから食べよう」って、もうお腹いっぱいなのに余計に食べっちゃってたんです。

で、食べ過ぎて苦しくなったり気持ち悪くなっちゃったりしてた。「もうしばらく食べ物見たくない」とか言ってた(笑)これ逆に失礼だよね。w

 

ということで、好きなだけ食べたら残します。

 

個人的な感覚としては次の一口が“美味しい”と感じれるところでやめる。どんなにあと一口でも、大好きな焼肉でも、高いディナーであっても、「美味しかったー!」って思えるところでちゃんと残す。

作る人には、作りたい量がある。

食べる人には、食べたい量がある。

その時の気分や体調で、食べたい量も変わる。

 

せっかく作ってもらったのに悪いな…

残したらもったいないな…

 

↑この気持ちで食べる一口が、自分に余分なものを取り込んでる。

 

で、実際どのくらい痩せたかというと、約半年で10キロ近く痩せました(*'▽')

子どもの頃からずっっっと太ってたので、人生で初めての経験です。洋服でLサイズを探さなくなったのがまじで新鮮です。

 

一番びっくりしたのは、昔から体温が低くて代謝が悪い「痩せにくい体」だったはずなのに、タニタの体重計で測定したら代謝が上がってて、まじで「寝てても痩せる体」に変わってたこと!(笑)うける。

 

この実験に関して私的には「痩せるためのダイエット」をした、という感覚よりも、「食」に関しての無意識のストレスをなくして、自分の「余計なものを削ぎ落した」という感覚に近いです。だから別に自分は「細い」方だとも思ってないし、太ってるのがダメだとも思ってない。魅力的に見える体系は人によって違うと思ってます。

例えば着てみたい服が新しく見つかったりして、こういう風に着こなせたら素敵だろうな~!みたいなイメージが湧いてきたら、また自分の感覚って更新されるはずなので、その時食べたい気分も量も変わってくるんです(我慢とかじゃなくてね)。私にとってはそれがウエディングドレスだったので、思ったより痩せたんだと思ってる。

 

太ってても魅力的、痩せてても魅力的。ダイエットをするにも、ベースはそこからだと思います(*‘∀‘)

 

ダイエットの「やり方」に惑わされないで!

なんでその人は「痩せられたのか」、ヒントはその人の頭の中にあると思う!

 

痩せてる人、肌が綺麗な人、人生が楽しそうな人…今まで心のなかで(・д・)チッて思ってた人!!!!

 

「私食べても太れないタイプなんだよね~」

「肌なんか荒れたことないから、スキンケアなんて気にしたことないわ~」

 

↑このデータ、欲しくない!?!?!?!?(笑)

 

前はそんな人といると劣等感が強くなって、避けちゃったりしていたけど、肌荒れ仲間で集まってウジウジ悩むより、痩せたい仲間で集まって愚痴言い合うより、欲しいデータ持ってる人のそばでインストールさせてもらう方がずっと自分のためになる(*'▽')!!そう思ったら、今までイラッとしてた人の見方も変わりますよね。

 

自分に持ってないデータを持ってる人って、神様だと思う。

だから、私にとって旦那は神様。

自分と全く同じデータで生きてる人なんかいないんだから、世の中人の数だけ神様がいて、もちろん自分もその神様のひとり。

 

せっかくいろんな神様がいて、たくさんデータがあるんだから、わざわざ「痩せにくい」データとか、「肌が弱い」データとか、わざわざ「魅力がない」データばかり集めて、わざわざ悩むのやめようって思った。

いらないデータは消去!そしてアップデート!

 

痩せてる人は「痩せたいと思わない」

肌が綺麗な人は「スキンケアを気にしない」

痩せたいからと我慢したり、肌荒れを気にして神経質になってても解決しない!

 

私も、「ニキビできてもいっかー」って思えるようになってからニキビができなくなりました。生理前に一個もニキビができなかったの、ここ数年で初めてだよ。

顔も洗わないこと多いし、夜更かしめっちゃするし、好き勝手食べてるだけなのに。あんなに悩んでたの、なんだったんだ!(笑)

ニキビ痕が完全に綺麗になるまではもうちょっとかかるかもだけど、なんとかなる気がしてきました。(笑)

 

2018年も引き続き、自分が社会で生きていくために身に着けた武装を少しずつ脱いで、自分自身を生きていきたいと思っています!!

あともっとライトなブログにしたいなー。ついPCで長く書いちゃうので(笑)

携帯からも気軽に更新したりして、私にとってももっと身近なブログにできたらいいなーと思ってます。

 

2017年、このブログに出会ってくれた皆さま、本当にありがとうございました!

2018年もマイペースに更新していくので、遊びにきてもらえると嬉しいです☆

 

また更新するかもしれないけど、書けるときに一旦締めとこ!(笑)

 

読んでくれてありがとう!!

マイコでした(*'▽')