目指せすっぴん美人 ニキビ撲滅プロジェクト

リアルタイムで経過を観察!一緒にすべすべ肌を手に入れましょう!

今まで通ってきた皮膚科 ~番外編~

番外編です。

 

これは私が通ったのではなく、友達が通っていた皮膚科なのですが、横浜駅にあるさくらクリニックヨコハマという病院のお話です。

 

その皮膚科を選んだのは駅からのアクセスが良いのと、ネットの評判が悪くなかったからという理由でなんとなく選んだそうです。

小さな皮膚科みたいなのですが、皮膚科以外にも外科や胃腸科など診てもらえるそうで、受付ではまず「皮膚科ですか?」と聞かれるみたいです。待合室はみんな合同なので、毎回たくさんの人が診察を待っているとのこと。

皮膚科の担当医はおじいちゃんで、人の良さそうな先生だったみたいなのですが、背中や胸にもニキビがないか確認され、その友達は背中に小さな粉瘤が見つかり、ニキビの診察で来院したのに、粉瘤がメインの診察が始まったそう。

ニキビについては顔をペトペトと触ってすぐ「ミノマイシンという薬を子供の分量で出します」と言って診察終了だったみたいです。

 

そして最後のきめ台詞に「ニキビは大体ハタチを過ぎるとなくなるけど、今の大人みたいに30歳越えても少年ジャンプを読んでいるような人は、ニキビができ続けるんだよ」とドヤ顔で締めくくるそうです。(笑)

 

その後5回ほど同じ皮膚科に通ったみたいなのですが、30分以上待って、診察は5分。そして最後に必ずこの言葉で締めくくって終了。毎度毎度あたかも初めて聞いたかのように笑ってあげていたそうです(笑)

 

もし近辺にお住まいの方がいれば、是非このきめ台詞を聞きに行ってみてください。(笑)