My cosmo

酷い大人ニキビを経験して気付いたこと。心が自分を創り、自分が世界を創る。【コンプレックスは最大のチャームポイント】がモットー!

現実を「見る」

自己受容の話も書きたいけど、その前に大事な話を!(笑)

omusubimaico.hatenablog.com

↑この記事で、「個人的にいろいろあって」と書いたことがやっと私の中で言葉になってきたんだけど、これめっちゃ大事じゃん!!!って思ったので、めっちゃかっこ悪いけど書きたい!

私この時はまだ「引き寄せ」思考で、絶賛こじらせ中だったんですよ!(笑)

正確に言えば、こじらせてたというより、焦ってた。焦って先に進もうとしてた感じ。

で、めっちゃとっちらかった思考になってて、

 

旦那とめっちゃ言い合いになった。んです。

 

とてもじゃないけど、翌日ビューティーワールドに行く気分になれなくてww家に閉じこもって拗ねてたんだけど。ww

 

恥ずかしながら、その時はめちゃくちゃ「私の方が正しい!」って思っちゃってて、旦那に自分の意見押し付けて反論してたんですよね。泣きながら。

 

いやもうさ、“泣きながら”って時点で自分の気持ちに気づけよ!私!って感じなんだけどね。(笑)

 

でもこの日旦那と言い合いになったことは、今思えばめっっっっちゃくちゃ大事なことで、あの時立ち止まって良かったって心底思ってます。

 

何で揉めたかというと、お金のことなんだけど。

もろもろ自分たちのイベントが終わって、思いっきりお金使ったから、手元に残るお金は少なくなってるわけだよね。でも私は暴走して、お金を使おう使おうとしたわけです。

なぜって、「使えば、入ってくる」のが「引き寄せ」だから。お金は循環させるものだから、好きなものに使えば入ってくるんでしょ?って思ってたから。

 

↑↑実際、考えとしては今でもその通りだと思ってます。お金だって粒子(エネルギー)だから、欲しいもの、好きなものに楽しく使ってたら、ますます大きくなって返ってくる。

 

でも、私はその表面しか見てなかった。

ただ「使えば」いいと思ってた。

 

そんなとき、旦那に言われたの。

「じゃあ、俺が今めっちゃ欲しい200万の焙煎機を借金してでも買うって言ったらどうする?」(珈琲が趣味の旦那です。笑)

 

そして私は答えた。

 

「え、買えばいいじゃ~~~~~ん(笑)」

 

本当に欲しいと思うなら、買えばいいじゃん。きっとその分入ってくるよ!

 

もうさ、↑この一文書いててまじで思うけど、これ願ってるよね。

好きなものにお金使うので、お金入ってきてくださいm(_ _)m!!!!みたいな(笑)

 

全然信用してないよね。

お金をたくさん循環させるには、“好きなものにお金使わなきゃ!”になってるよね。

 

お金ください!と願えば、「お金ください!」と思える願いが叶うだけなのに。

 

でね、結局それを口火に「お金の使い方」についての言い合いが始まったわけです。

「引き寄せ」的な考えで陥りがちな罠として、私もハマった「現状を無視して、理想を語る」こと。

今見てる現実に対して「嫌だ!」というエネルギーを出せば、未来は「嫌だ!」という現実を見せてくれる。

だから、今ある現実を語らずに、なりたい未来を思い描く。その未来を「引き寄せる」というもの。

 

そうなんだよ。そうなんだけど!書いてあることも、実際起こることも、そうなんだけど!!!

 

この経験を通じて、私が今言いたいのは

 

現実を“無視する”のと、現実を“見ない”は違う!!!!!!

 

この言い合いの中で、旦那は私に今手元にあるお金がいくらかを見せてきました。

めっちゃなかった!(笑)

でも、「めっちゃないじゃん!!!」って思うのが怖かったから、現実無視しなきゃ!!!みたいになっちゃって。

「そんな風に“ない”現実を語るから、なくなっちゃうんだよ!」って反論したんですよね。泣きながら。(笑)

 

でも旦那はめっちゃ現状突きつけてくるの。今、こんな状況だよ!って。

で、私は泣きながら「なんでそんな意地悪なことするのー!」って暴走。(笑)

omusubimaico.hatenablog.com

この記事にも書いたけど、今あるものを「見たくない」からという理由で無視すると、「見たくないもの」にフォーカスされる。

 

現実を“見ない”のは、現実を“受け取らない”のと一緒。

今、この瞬間も「選んでる」自分に対しての責任放棄。

受け取らないことを選択してたら、どんな現実になってもずっと受け取れない。

 

現実は“見る”もの。でも、ただ“見る”だけでいい。

見た現実に対して「だからダメなんだ」とか「こうすればいいんだ」とかいちいち判断しない。

その上で「できない理由」は無視する。だって、お金ないもん。恋人いないもん。この環境じゃ無理だもん。は、現実に対しての言い訳。「現状は無視」することとはこういうことなんじゃないかと、今は思う。

 

でも、今この現実で何ができて、何ができないのか、「見る」のは大切。超大切。

 

「見る」というのは、あくまで現地点を確認する。というだけ。

 

ディズニーランドに行きたい!と思って出発したけど、今どこにいるのか自分でわかってないと、どっちに進めばいいのかわからないよね。

 

私はあの時、ディズニーランドに行くぞ!って意気揚々と出発したはいいものの、ディズニーランドはこっちに違いない!!って走り出して、迷子になってるにも関わらず、旦那に「お前は今逆方向に向かってるぞ!」って引き留められて、「違うもん!こっちはディズニーランドなはずだもん!!!」と暴走していた状態だったんです。(笑)

 

止まらないので、次に続けるよー!!!(笑)