My cosmo

酷い大人ニキビを経験して気付いたこと。心が自分を創り、自分が世界を創る。【コンプレックスは最大のチャームポイント】がモットー!

焦点を合わせる方法

私は現在エンビロンのスキンケア製品を使用してます。

取り扱い店が少ないので、大体の人はネットで購入していると思うのですが、私は取り扱いのあるサロンで製品のみ直接購入しています☆

 そろそろ洗顔がなくなりそうだったので、今日寄ってきたんですけど、サロンでよく会うスタッフさんが私を見るなり、「あ、お久しぶr…えっ!?」なんてリアクションするので何かと思ったら、「いや、なんかめっちゃ綺麗になりました?ちょっとびっくりしちゃって…」なんて言われちゃいました!!!!(゚ロ゚)嬉しいー!!!

結婚式前に立ち寄ったときは、「すごい痩せましたねー!」くらいのリアクションだったのに!(笑)

それ自体もすごい嬉しかったんですが、帰り際に「なんか、人ってここまで変われるんですね…」ってボソっと言ってくれたことがすごく心にきました。

 

多分、私が今一番言われたい言葉だったからだと思います。

 

そして、なぜか試供品を山ほど貰って帰ってきました。(笑)いつもは2,3個なのに今日はどっさり。w よくわからないけど、やったー!(笑)

 

 

私が面白いな~と思うのは、変わらなきゃ!と思っていたときより、私はこのままでいいんだ。と変わることをやめて受け入れた途端に、「変わったね」と言われだしたことです。

 

肌荒れも一緒で、「ニキビを治さなきゃ!」と躍起になっていたときは、会う人会う人から「肌荒れなかなか治らないねぇ」とか言われちゃって。でも「もうできちゃったもんは仕方ないや」って受け入れてからはどんどんキレイになって、人からも「キレイになったね」って言われだしました。

 

実はここが「引き寄せの法則」のミソだと思うのです!

 

前に、「焦点を当てる」ことについて触れた記事があるけど

omusubimaico.hatenablog.com

 

この「焦点」って要は「関心」なんですよね。

自分が一番強く感じていること。関心を寄せていること。

 

「引き寄せ」って聞くと、外側から何かを手に入れる、というイメージが強いけど、それだと「まだ手に入れていない」状態に関心が寄ってしまう。→手に入らない

 

という仕組み。

 

例えば、「お金がほしい!」と思ってお金を引き寄せようとするなら、その「欲しい!」と気持ちが強くなればなるほど、「お金が“ない”から欲しい!」と、まだ手に入っていない「不足」の部分に焦点が合ってしまうので、この場合はもうお金は十分手に入っているから私には「必要ない」って「豊かさ」の方に焦点を合わせると、不思議と手に入るというもの。

 

同じように、「痩せたい」「ニキビを治したい」「キレイになりたい」という望みを叶えたい場合、まず真っ先に取っ払わないといけないのは「そうなっていない自分を不幸だと思うこと」だと思うのです。

 

せっかく自分のしたいこと、なりたい自分、望むものが明確になっていても、焦点が「望まないもの」に合っていると、それちがーーーう!ってことになります。

 

(今の私は太っているから)痩せたい!」

(肌荒れしている自分なんか見たくないから)ニキビ治したい!」

(こんな自分は残念だから)キレイになりたい!」

 

これだと()の方に焦点が合ってしまうので、「()のように思っていたい」という間違った望みの方が引き寄せられちゃう。

 

関心を強く向けたほうに作用するので、例えば…

「痩せたい」→「今の私も好きだけど、こんな素敵なスタイルだったらあんな服とか着たいな~♡

「ニキビを治したい」→「今のままでも十分治ってるけど、こんなツヤツヤの肌だったら、こんな可愛い化粧をしたいな~♡

「キレイになりたい」→「今の私もキレイだけど、こんな風になれたらもっと楽しくなるだろうな~♡

 

という感じで、純粋な「望み」にだけ焦点を当てるのがコツなのです。

 

 

だからきっと、私も「変わらなきゃ!」と思っていたときより、「変わる必要はない」と思うようになってから、「変わった」って言われたり、「肌荒れ治したい!キレイになりたい!」と思ってたときより、「今のままでも十分だし、いっか」って思うようになってから「キレイになったね~」なんて言われるようになったんだと思います。

 

“風邪”をひきたくない」→「“健康”でいたい」

“ケンカ”したくない」→「“仲良く”なりたい」

一見同じ意味に見えるけど、どこに焦点が合っているか、どこに一番関心を寄せているかで、自分に近づいてくるものは全然違う!

 

かのマザー・テレサも、「“反戦”運動」には参加しなかったけど「“平和”運動」には参加したそうです。きっとこの仕組みをわかっていたからなんだろうなぁ。

 

これ、私も腑に落ちるまで少し時間がかかったことなんですけど、何度か意識しているうちにだんだんとコツを掴めてきたような気がします(*‘∀‘)!!!

 

今まで自分が何に関心を寄せていたかどうかなんて、正直全然意識してなかった。

知らず知らずのうちに、望んでいないものに関心を寄せて、それが「望み」と勘違いされて勝手に引き寄せて苦しんでたんですねww

 

気付いちゃえばこっちのもんです(´-`*)!

あとは自分の望みの方向へ軌道修正する練習をするだけ!

 

最近は「何かをしたい」「こうなりたい」と自分の「望み」が浮かんで来たら、ゆっくり向かいたい方向を定めるように心がけています。

ふとしたときに逸れちゃったりするけど、その都度慌てずにゆっくり確認しながら修正&修正!(笑)慣れてくると、ちょっとしたゲーム感覚になってきますww

 

私を含め、みんなの「望み」が本当の「望み」に向かっていきますように♪

 

読んでくれてありがとうございました!