カラフルに生きよう☆

知識より体の声を。情報より心の声を。自分の色を思い出し、人生の解像度をあげるためのブログ。

よく悩む人の特徴

前々からよく言っていることでもあるんだけど。

私はエッセイとかドキュメンタリーとか、「その人の人生」を振り返ったり追ったりするものがすごく好き。

テレビだと、「しくじり先生」とか「よしもと黄金列伝」とか大好き。(笑)

 

人間ってどうしても、「見たいように見ちゃう」というか。

その人の「今」だけを切り取って、あーだこーだ言いたくなるけど。

ちゃんとそういう「今」になる理由があるし、背景があるんよね。

 

そういうの知ると、アタイ興奮する。(やばい)

 

でさーーーーーーーー

そういうのを見るといつも思うことがあるんだけど。

 

今は大切なことに気付いて、毎日充実するようになりました!!ってエピソードの裏には、必ずといっていいほど「一旦反抗する」ってのがあるんだよね。

 

もちろん本人はその当時のことを反省して、後悔して、「あのときは間違えてました」っていうんだけどさ。

で、それを見てる人は「この人みたいに自分は間違えないようにしよう」とか思うんだろうけどさ。

 

私も含めて、私が今まで相談を受けたりした人も、メッセージをくれた人も、

人生においてなんだか「生きづらさ」を感じたり、悩みがちな人って

 

基本的に、反抗してこなかった人が多いんだよね。

 

私なんて、母親に「あんたは反抗期がなかったから、大人になってからが心配だった」とか言われてたからね。(笑)

 

お母さん、予想的中かよ。

私、反抗の仕方がわからない大人になっちゃったよ!(笑)

 

「間違えないように」って神経使って、頑張ってたら

きっと「間違えない人生」になると思って生きてきたんだけど。

 

なんだかどんどん「間違えられない人生」になったの😂😂😂

 

盲点だったよねーーーーー

一生懸命「間違えないように」してたけど、そもそも「正解」を知らなかったわーーー。(笑)

 

その点、「あの時は間違ってた」って経験をしてる人は、自分なりの答えを見つけてる分、人生が充実してんの😂😂😂

 

だからね、

悩んでる人って、「答えが出せない」んじゃなくて「間違えられない」と思ってる人なの。

 

よーーーーーーーーーく思いだしてみると、

大体悩んでるときって「このままだと間違えたことになるんじゃないか?」って思ってるだけで、間違えてはいないんだよね。(笑)

 

間違える前に気付く方が良いじゃん!とは思うんだけど。

そもそも何が「間違い」かもよくわかってない。(笑)

 

なんとなく、傷つきそう…

なんとなく、嫌な気持ちになりそう…

くらいにしか思ってない。

 

なんも、わかってない。(これ大事)

 

なんもわかってないのに、

「間違えないように」って思考して、「間違えられない人生」を自分でつくってるもんだから。

「間違えたくない」プライドだけがすくすく育つ。

 

「間違えるかも」って怖くなったタイミングで、

悩んで。やらなくて。別のもの探したりするもんだから、結局また何が間違いなのかわからず。同じようなことで悩む。(笑)

 

(書きながら、私も耳が痛いのだぜ)

 

だから、

よく悩む!!!!!考えすぎちゃう!!!!!!!って人は、

解決するために何かしよう!!!!!ってことよりも、

 

間違う前に悩んで逃げようとするパターンにとっとと気付いて。

 

まず先に、「間違えられる自分」になることが大切なのだ。

 

ちゃんと迷惑かけて。ちゃんと謝って。ちゃんと感謝して。

間違えたからこそ気付けたことを自分の中に増やしていく。

 

間違えるのが怖いときは、

自分の間違いを受け入れていないとき。

 

「間違えないように」する人生は、

どんどん自分を「間違えられなく」していくよ。

 

間違えないようにしてることは、

間違えたことにも気付けないけど。

 

ドカーーーーンと“間違えた”ことは、

ドカーーーーンと“気付き”になって返ってくる。

 

今思えば、私もニキビ治療でドカーーーーーンと間違えたおかげで、

ドカーーーーーンと気付けて、ニキビ患者をやめられた今が在る。

 

f:id:omusubimaico:20200114142922j:plain

 

私もプライドだけ鬼高いタイプなので、

間違えることがとても怖い。

 

未だに怖いことが多すぎて、毎度毎度逃げたくなる。(笑)

 

間違えるのを怖がり過ぎて、間違っちゃったこともある。

(ニキビ治療とか、この類だと思うw)

 

で、「間違えるのが怖い」とはいっても、

「間違えたことは絶対にない」って人もいないと思うんだよね。

「間違えたと思いたくない」ってのはあるかもだけどww

 

だから、間違えるのが怖くて悩んでるなって気付いたら、

今まで間違えたことを受け入れてみるといい。

 

それでも大丈夫だった自分を思い出すの。

 

確かにうまくいってたときは、周りに人が多かったかもしれない。

確かにうまくいってたときは、たくさんの人に褒められたかもしれない。

 

間違えてしまったら、そんな人が離れていくって思うから怖いんだよね。

 

でも、思い切って間違えてみることで、

本当に自分を想ってくれている人の存在に気付けることがある。

 

「うまくいってるときに」側にいる人より、

「うまくいってないときに」側にいてくれる人を大切に見てあげる。

 

 

「間違い」は、自分をもっと魅力的にしてくれる心強いアイテムだよ✨

 

 

今日も読んでくれてありがとう🤗♡

 

 

*******************

・アメブロ

(肌荒れからのエピソードを整理して書くよ!)

・Twitter

(両ブログの更新もわかって便利!)

・YouTube

(文字よりも喋りの方がわかりやすい人は是非!)

 

※リンク先に飛びます※