カラフルに生きよう☆

知識より体の声を。情報より心の声を。自分の色を思い出し、人生の解像度をあげるためのブログ。

正確な地図より“心の羅針盤”

珍しくここ何日か予定が立て込んでた( ゚Д゚)!

 

私リップクリームはどんなに保湿力が高くてもスース―してなきゃ嫌で、断然メンソレータム派なのですが、この前薬局で見つけたメンソレータムの色付きリップがめっちゃ可愛い!

 f:id:omusubimaico:20180301160909j:plain

f:id:omusubimaico:20180301160906j:plain

メンソレータムさん…よくぞ、色付きリップを出してくれた…!(笑)

しかもこれアイカラーとしても使えるらしいよ。今度塗ってみよう。

カラーもいろいろあったけど、パール入りのやつが特に可愛いよー!!

 

今日も読んでくれてありがとう♪マイコです(*‘ω‘ *)! 

 

ブログに書いたことがあるかどうか、ちょっと覚えてないんだけど…

私、昔一度だけ、役者でなければカウンセラーになりたーい!って思ったことがあって。心理学を勉強しようと進学を考えたことがあるんです(*‘∀‘)

でも、臨床心理士の資格って取得するまでにすごい時間がかかると知って、とてもじゃないけど無理―!って思って、そそくさと諦めた。(笑)

独自で学ぼう!って思って、本屋さんで心理学の本を手に取ったことがあるんだけど、なんかもう内容が難しくて全然わかんなくてww

あー、私にはカウンセラーなんて向いてなかったんだ~って思った。

 

でも今、奇しくもこうして「心」について発信してる。

 

今でも心理学の本を読もうとしたら多分ちんぷんかんぷんで、とてもじゃないけど心理学を理解しているとは言えないと思う。(笑)

 

でも人の気持ちって、心理学を学べばわかるものでもないよね。

 

難しい定義とか、専門用語とかは何もわからないけど、自分や他人の気持ちに寄り添い続ければ、だんだんわかってきたりする。

 

もちろん知識や情報が時として、自分を助けてくれることもありますが(*‘∀‘)♪

何に置いても“キチンと理解すること”なんて案外必要ないんじゃないかなーって思うんです。

 

たまに「宇宙の法則をキチンと使いこなしましょう!」みたいな言葉を見かけるけど、そもそもキチンと理解してなきゃ使えないものなんかじゃなくて、既に日常で当たり前に使い続けてきて、今ココにいるんです(*'▽')☆

 

大切なのは頭で理解することではなく、心で気付くこと。

 

“宇宙の法則”なんて聞くと、なんだかすごい魔法のように感じたり、人によっては怪しいって思ったり、そんなものないって思う人もいるかもしれない。

“目に見えないもの”なんて表現を使うと、オカルトや非科学的に感じるかもしれない。

 

でも例えば「気が合う」とか「気が合わない」とか、普段何気なく使ってるけど「気」って目に見えるものじゃないよね。その相手と話してみて、自分が「心地良い」「楽しい」と感じた、だから「気が合う」って思ったってことだよね。

「感謝」も「信用」も「愛情」も目に見えるものじゃないけど、与えたり与えられたり欲しがったりしてる。

 

社会で生きていくために、ルールに縛られながら、「そう思う」ように教育されて、「こうするべきだ」「こうしなければならない」に囚われて、自分の感覚をどんどん置いてけぼりにしていると、自分は今何を感じてどうしたいのかわからなくなる。

自分からズレてズレてズレまくると、気付いてもらおうと体がサインを送ってくれる。

 

私もそんな1人だったので、その感覚を取り戻すためにこうして記事を書いてます(*‘∀‘)

 

自分以外の人が力を持っていて、誰かが答えを知っていると信じてる。

自分は欠けた存在だからと、誰かに埋めてもらおうとする。

 

でも本当は、力を持っているのは自分だし、答えを知ってるのも自分なんです。

 

大切なのは知識でも情報でもなく、体感すること。

「なんだ!こういうことか!」って腑に落ちることの方が大事。

 

知識なんて理解してよーがしてなかろーが、信じてよーがしてなかろーが、どっちだっていいと思うんです(*‘∀‘)

「ある」と思えば「ある」と感じて、「ない」と思えば「ない」と感じるだけ。

 

たまに、自分がやりたいと思って始めたことが、「このままでいいのか?」て不安になることがある。

 

ディズニーランドに行きたい!って思って出発して、着いたと思ったら違う駅だったり、トラブルで電車が止まったりしちゃうこともあるかもしれないけど、それでも良いと私は思ってます

そりゃ既にディズニーランドにいる人から見たら「そこ、ディズニーランドじゃないよ!!」とか「まだそんなとこにいるの!?」なんて言われちゃうかもしれないけど。

ディズニーランドへの行き方なんていくらでもあるし、電車止まったら歩いて向かってみてもいいと思うんです。

「恥ずかしい…やっぱり私はディズニーランドに行けなかった(:_;)」とか「ディズニーランドに行く資格がないんだ…」って引き返すことなんかない!!(笑)

 

地図の正しい読み方なんかわからなくても、行きたい方向に向けて右足と左足を交互に出せば“歩ける”んです。

 

歩く原理や体の仕組みなんかわからなくても、試しに足を交互に出してみたら「なんだ、こういうことか」とわかる。

 

前回も書いたけど、私なんて超絶方向音痴なので右と左を間違えることはしょっちゅう(;∀;)ww

 

でも、完璧に地図を読めるようになったところで、足を出してみないとディズニーランドには辿り着けないわけで。

逆に地図なんか読めなくても、とりあえず今いる場所を確認しながら歩いていれば、気付いたらディズニーランドにいたりして。

そんでもって、一度行けたら“もういつでも行けるんだ”って心で理解する。

 

うまくいかないプロセスも大事(*‘ー‘)♪

わからなくていいし、間違ったっていいし、ゆっくりだっていい、なんなら一旦引き返したっていい。

 

大切なのは“違和感”をちゃんと感じて、その時は立ち止まってあげることだと思ってます(*'ω'*)

 

どんなに周りに勧められても、その“違和感”は自分にしかわからない。

どんなに周りに止められても、その“ワクワク”は自分にしかわからない。

 

地図は読めなくても、“心の羅針盤”だけあれば大丈夫!!

 

他人が持っている地図と、自分が持ってる地図は違うよ。

 

自分がときめく方向に進みましょ(*‘∀‘)♡

 

 

今日はあとでもう1記事更新するかもしれないですー!

読んでくれてありがとう☆

 

★★★★★★★★★

マイコのLINE@は下記のリンクから友だち追加できます☆
https://line.me/R/ti/p/@qfb6279p

 

または@qfb6279pでID検索してくれたら出てきます♪

 

メールアドレス→mycosmo.happy@gmail.com

(イベントなどの楽しそうなお誘いもお待ちしてます!)

Twitter→@Myco_NeoHap

★★★★★★★★★