カラフルに生きよう☆

知識より体の声を。情報より心の声を。自分の色を思い出し、人生の解像度をあげるためのブログ。

そういうタイミングだったのだ

人生には「そういうタイミング」ってのがある。

こないだ友達と話してたとき、その友達は旦那さんから言われる言葉と、実家で起きてるトラブルと2つのことでモヤモヤ悩んでた。

内容だけ見れば、全く別の2つの話だったけど、よーーーくよーーーく聞いてると、彼女の中では全く同じ不満に繋がってることがわかってね。

彼女の不満の共通点は「振り回されて疲れる」というものだった😲!

 

あなたが前にそう言ったから、私はこう決めたのに!

お母さんがこう言うから、私はこうしたのに!

言うことコロコロ変えないでよ!簡単に覆さないでよ!私の気持ちどうしてくれんのよ!

 

現実に呑まれると、自分の周りで起きたことや言われたことに翻弄されて、目が回る。

次から次へと起こることに巻き込まれて、現実を嘆きたくなる。

 

その中にいるのが苦しいから、目を逸らそうとしたり、無理やりポジティブに振る舞おうとするんだけど、そうすればするほど色んなことが気になって、逆効果😂

 

だから、まず大切なのは目を逸らさないこと。だ。

現実を見ようとすると、「あれが嫌だ」「これが無理」「それが悪い」って感情が揺さぶられるかもしれないけど、それはそれでいい。でも、とりあえず横に置いとく。

 

例えば、さっきの友達の場合、

「言うことがコロコロ変わる旦那に腹立つ」とか「お母さんのためを思ったのに、なんでそういうこと言うんだろう」とかは、一旦横に置いといて、今起きてることを起きてるままに見てみると、

 

私、めっちゃ人の意見に振り回されてんな。

あれ?てかこの悩み2つとも同じことで悩んでない?あれ?

もしかしてこれ、私のいつものパターンだったりする!?!?!?

ってことに気付くことが大事。

ちなみに彼女は私と話すまで、まさか同じことで悩んでるとは思ってなくて、一緒に紐解いたら「うわ!!!!!ほんとだ!!!!!」って目ん玉ひん剥いてた。

f:id:omusubimaico:20190717220310j:plain で、次になぜ、それが起きたか。を見ること。が第2ステップ🙌

このときも「だって」「でも」が出てくるかもしれないけど、それも横に置いとく。(笑)

 

これには「現実的に考える理由」「世界から見た理由」ってのがある。

 

「現実的な理由」としては、

・我慢が得意で、いつも我慢する

・自分で決めるのが怖い。人のせいにしたい

・自分を弱く見せて、優しくされたい

・バカにされるのが怖い

・悩んでる方が楽。責めてる方が楽。 …etc

っていう自分の内側で起こっていることだったり、自分が「そうさせている」こと。

 

自分の中で我慢が当たり前になってくると、周りも「あ、この人我慢する人なんだ。じゃあいっか!」ってなる。そこに悪意が加われば「いじめ」にもなるし、悪気がない場合もある。

自ら「言われやすい人」「押し付けやすい人」になって、それを受け入れてることが多い。

 

トラブルが起きるときって、大体が我慢の連鎖で起きる。

「これくらい大丈夫」っていう小さな我慢が積み重なって、周りの人もちょっとずつ我慢し出して、何かのキッカケでどかーーーん!って爆発してトラブルになる。

 

だから何かトラブルが起きたとき、誰が「悪い」っていう見方をせずに、それぞれ何を「我慢したか?」に目を向けた方が解決が早い✨

f:id:omusubimaico:20190717220134j:plain

 で、「世界から見た理由」っていうのが…

「そういうタイミング」ってやつ。(笑)

 

今回話した友達も、過去何度か彼の言うことや親の言うことで左右されることがあった。でもそのときは相手の意見に納得していて、今回のような気持ちにならなかった。

 

今回両者に対して湧いた「振り回されて嫌だ!」という感情は、

もう今後、他人に振り回されない自分になるために起きた出来事。

 

相手を尊重してあげられるのは、その子の良いところでもあるけど、それはあくまで「尊重したい」と思えるから気分が良いわけで。

「振り回される」と感じている以上、それは「尊重」ではなく「我慢」だ。

 

今まで良かれと思って彼や親の意見を聞いてきたけれど、

私はどうしたいんだろう?

 

他人の意見って、状況や環境、見たものや、感じたものが変われば、コロコロ変わる。

評価も同じ。こないだまで評価してくれた人が、何かをキッカケにアンチに変わることもあるし、もちろん逆も然り。

 

私も一番最初にブログでオフ会開いたとき、元々読者の人ですごい熱心に「マイコさんの話聞きたい!セミナー開いてほしい!オフ会でもいい!地方から向かいます!!」ってメッセージくれた方がいて、嬉しくてオフ会企画したら「やっぱ行けません!」って言われて数日後にフォロー解除されたことあって、ズッコケたことがある😂😂😂ww

 

彼はこう言ってるけど、親はこう言ってるけど、この人はこう言ってるけど、

私はどうしたいんだろう??

 

彼女にとって今回2つの出来事は、

“これから”どしっと自分の軸をもつために、“今”の自分に必要で起きたこと。

「もう自分の感じてることを大切にしていいんだよ」ってことに気付かせるために起きたこと。

 

そんなようなことを伝えてみたら、「今まで本当に嘆いてたけど、なんかめっちゃ腑に落ちたわ…」ってスッキリした顔してた。😆(笑)

 

彼女にとっては、今がそのタイミングだったんだよね✨

多分何年か前に同じ話しても、腑に落ちなかったんじゃないかと思う。(実際、前に似たような話をしてたときもあったけど、その時はそんな風にならなかった)

 

そういうタイミングだったのだ😇

 

起きてることは、一見ネガティブな出来事に見えるかもしれないけど、自分にとっては次のステージに進む大切なことで。

それに気付くまで、同じようなことが起こるようにできてる。

 

現実の登場人物として巻き込まれて躍起になってる自分から、

一旦立ち戻って「現実的に考える理由」「世界から見た理由」を見つけてみると、安心して悩めるようになる😁✨

 

安心して、悩む。なんて一見矛盾してるけどwww

omusubimaico.hatenablog.com

↑↑こういうことさね♡♡

 

自分には自分の、「そういうタイミング」がある。

受け入れられないタイミング。

受け入れられるタイミング。

気付けないタイミング。

気付けるタイミング。

 

なんでこんなことに…😫って嘆いている自分から、

なるほど。今の自分は「そういうタイミング」なんだな。って思ってみて✨

↑これめっちゃ現実を受け入れられる!w

 

自分のタイミングを大切にしよう😆😆😆♡

 

 

今日も読んでくれてありがとう⭐︎