My cosmo

酷い大人ニキビを経験して気付いたこと。心が自分を創り、自分が世界を創る。【コンプレックスは最大のチャームポイント】がモットー!

不満は自分へのメッセージ

昨日書いた記事の続きみたいになっちゃうけど、最近過去の自分を振り返って「あ~~こういうことだったのかぁ~~!」って気付くことが多いので、今日も書いてみよう(´-`).。oO

前回の記事で

omusubimaico.hatenablog.com

「情報にときめいてない?!」とか偉そうに書いたわけですが。

 

私は去年まで

情報にしか、ときめいてなかったよ🤗♡

 

だから、情報にときめいてる人見ても、全くダメだと思わないw

わかるーーーーーー!!私もそうやったもんーーーーーーー!!って感じww

 

なんなら、ニキビ治療で“有名”なとこ知らない!?って聞きまわってたからね。(笑)

 

ほんで来院した皮膚科の先生にボロクソに言われたり、無理やりニキビを潰す治療とかでめちゃくちゃ痛かったり。体がっちがちに緊張して、すごいストレスをかけていた。

でも当時は「これがニキビを治すために必要なんだ」って思い込んでいたし、「これさえ耐えれば治るんだ」って言い聞かせていたんだよね。

 

ま、治らなかったけど🤗♡

 

だって皮膚科に行くのめっちゃストレスやったもん。

あと飲み薬。私ほんとーーーーーに昔から薬が苦手で、特に錠剤が未だに飲めないの😭

漢方とか錠剤で貰ったことある?あれ1粒がめちゃくちゃでかいんだけど、それが6粒くらい入ってるので1袋なんだよね。それを朝・昼・晩…まじ地獄だった。(笑)

食前にそれを飲むのが嫌すぎて、大好きなご飯の時間が憂鬱になってたし、美味しく感じないし、まじ地獄だったのよ。(2回目)

 

ちなみにうちの旦那は薬を10粒くらいまとめて一気に飲み込める人。(笑)別になんてことなーいって人。

だから、薬は良くない!とかじゃなくて、私にはストレスだったってことね!

 

しかもさしかもさ、ニキビ治療で有名な皮膚科とかだと薬代が高いし、診てもらうまでの待ち時間で何時間も待つわりに、診療時間が「1分」とかめちゃくちゃ短くて。

かといって、じゃあ薬だけ貰えませんか?と聞いても、診療しないと渡せません!だし。

 

もちろんたくさんの人が来院している中で、1人1人に時間かけてたら回っていかないし、皮膚科だって大変なんだって理解してるつもりだけど、こちとら1日がかりで診てもらいにきてるのに、そりゃないよ。みたいな対応もしばしばあってさ。

 

でも!でも当時は言われるがまま、されるがまま、耐えた先に希望があると信じて。

何かを得るには苦労はつきものなんだと、言い聞かせてグッと我慢して。

何度も何度もいろんな皮膚科に通って、飲みたくない薬飲んで、好きな食べ物も我慢してた。

 

だがしかぁし!!!!

そんな私でも、診察室に入ったところで一切こっちを見ようともしない、肌の様子をチェックしようともしない、作業のように決められた薬を出されて、椅子に座って20秒もたたないうちに診療が終わって出て行かされたとき

 

その瞬間、強く思った。

 

もっと、私のことちゃんと見てよ!!!!!!!って。

 

そのときは、その皮膚科に対する不満なのかと思って処理してた。

 

でも今ならわかる。

あの言葉は、自分が自分に向けて放ったメッセージだったんよね。

 

もっと私のことを考えてよ

もっと私の望みを叶えてよ

もっと私の話を聞いてよ

 

誰かに対して“湧いてる”と思ってるメッセージは、実は自分に向けられているもの。

 

本当は薬なんて飲みたくないのに

本当は皮膚科に行くのも嫌なのに

本当は好きなものを美味しく食べたいのに

 

そんな自分の本当の声を聞かずに、「こうしなきゃ治らないんだから、耐えなさい!」と自分で自分を押さえつける。それはもう、鬼母のように。(笑)

 

あれしちゃダメ!これしちゃダメ!

こうしなさい!ああしなさい!耐えなさい!いい子にしなさい!

そんな風に押さえつけられたら、いつしか本当の声は聞こえなくなる。

どうせ聞いてもらえないから。どうせ叶えてもらえないから。

 

いい子にしてたら、誰かに救ってもらえる。

耐えていたら、誰かに叶えてもらえる。

そんな幻想を抱いているもんだから、いざ目の前の人に雑に扱われた時に

 

もっと私のことを大切にしてよ!!!!!!!

 

と当たりたくなる。

 

それが“自分からのメッセージだった”と気付くまで、何度も何度も、環境を変え、相手を変えて湧き上がる。

 

 

私もこれに気付けなかったので、それまでずっとずーーーーっと「良い皮膚科」を探し続けてた。自分をちゃんと診てくれそうな皮膚科を。

でも、あーなんだ自分からのメッセージだったんだ。って気付いたら、そんな皮膚科を探す必要がなくなった。そして皮膚科に行く理由すらなくなった。

 

大丈夫だと思うけど、別に皮膚科を批判するつもりで書いてません!

皮膚科に行ったことによって救われた人もたっくさんいると思うし、私が知らない親切な皮膚科もまだまだたくさんあると思う。

 

あくまで私自身が感じた話で、私の場合は、ってことです🙏✨

 

 

今まで自分を押さえつけていたなー、って思った人がいたら、自分の中に小さな子どもの自分がいることをイメージして、ごめんねって抱きしめてあげてほしい。

そんでもって、最初は小さな小さな声かもしれないけど、よーーーく耳を澄まして小さな願いを叶えてあげてみてほしい。

 

私の場合は「ポポラマーマのカルボナーラが食べたい」だったよ。この食いしん坊さんめ!!!(笑)

 

皮膚科も恋人も友達も、外側に探しに行く前に。まず、自分。

情報ばっかり追いかけてたら、心がときめくものもときめかないよね。

 

 

今日も読んでくれてありがとう~~~~✨

********************************************

 

マイコとお茶しませんか?ver.2

チカラが抜けると顔つき変わるよ!

一緒にゆるもう♡

 

料金:120分 3000円

場所:大阪市内のカフェ

※遠方の方でも交通費を頂ければいきます✈

(その際は時間無制限&料金無料です☆)

 

ご希望の方はLINEまたはメールで、日時を決めよ!

 

マイコのLINEはこちら(相談もどんどこい)

https://line.me/R/ti/p/@qfb6279p

または@qfb6279pでID検索してちょ。

 

マイコのメールアドレス↓↓

mycosmo.happy@gmail.com

(対談やイベントなどの依頼もこちらから♡)

 

********************************************