My cosmo

酷い大人ニキビを経験して気付いたこと。心が自分を創り、自分が世界を創る。【コンプレックスは最大のチャームポイント】がモットー!

“無駄な経験”は無駄にならない☆

今日は旦那が出張で家にいなかったので、人生初のツイキャスにチャレンジしてみたよ。

少し前にも「声」で伝えることもやっていきたい!ってブログに書いたことがあるんだけど、結局2回くらい動画撮ってLINE@内だけで済ませてしまっていたし

東京にいる間いろんな人に会って、いろんな話をして、喋ることに段々慣れて楽しくなってきてたから、今なら挑戦できるんじゃないの!?なんて思って、勢いでツイキャスに登録したんだけど…

開始5分くらいで、「あ、止めときゃ良かった」って思ったよね。(笑)

 

制限時間がカウントされているのもチラチラ目に入るし、閲覧者が現れては出ていき…って数字もチラチラ目に入るし、「やばい言葉が出てこない」「この話もしたいのに」って思えば思うほどうまく話せなくて、

 

一生懸命話そうとすればするほど「ア、チョットマッテ!ドンドン、ヒト、ヘッテク!!」状態。ww

 

もう意識がガンガン外向いて、自分の気が散ってるのがわかりすぎて辛い。(笑)

気(エネルギー)が散ってる状態って、本来自分が持ってるパワーから散ってる分が差し引かれるから、伝えたいことの6割くらいしか話せなかった気がする( ;∀;)ww

体に力が入ってたから、肩は凝るわ汗はかくわで、もうwww

 

YouTuberを心から尊敬した。(笑)

 

オフ会だと時間も忘れるくらい楽しく話せるのになんでー!!!って思ったんだけど、目の前に人がいるときはその場にめっちゃ集中してて「うまく話そう」みたいな意識がないから、結果楽しく喋れてるんだと思うんだよね。(うまく喋れているか、は別として)

 

で、今回のタイトル。

 

例えば、私みたいに(笑)「やらなければ良かった…」と思う経験をしたとき、“時間を無駄にした”って思っちゃいがちだよね。

 

タイムリーに、さっき役者時代のお友だちから

「オーディションに受かったから、無駄にしないように頑張ろうと思う!」ってLINEが来て、そういえば私も「無駄にしない」=「結果を出す」だと思ってたなーって思った。

 

“今まで”を無駄にしないように、恥をかかないように、失敗しないように。

でもそうやって自分に制限かけてると、可能性ってどんどん狭くなってしまうのだよね。

 

「やってみたいな」という気持ちに蓋をして、恥をかかないようにするよりも

とっとと恥かいて、「これ私向いてないわ!」「これ私苦手だったんだ!」って体感して知れる方が、それを踏まえた上で「じゃあどうしたい?」って方向に進めると思うの!

 

「無駄にしたー!」って思える経験は、無駄にならない♡

 

今回の私に置き換えると、

「あー!もう、やらなきゃ良かったー!!」という時間の中に、

「ツイキャスは制限時間が30分なのが短くて焦る」とか「“話す”は好きだけど、“喋る”は苦手だった」とか「意識が外に向いて気が散るからヤダ」とか「語彙力ないのバレて恥ずかしい(今さら)」という理由が潜んでいるから

「じゃあ次は制限時間がないツールで試してみようか」とか「誰かと一緒に“話して”みようか」とか「意識の使い方を練習してみようか」とか「もっと“できない”自分を曝け出してみようか」などなどに繋がるのだよね。

 

もちろん楽しければそれだけで心の栄養になるし

「もうやりたくない!」って思えば、次の選択肢から外せばいいだけ。

その分新しい選択肢に目を向けることができるので、ラッキー☆

 

うまくいこうがいかまいが、どっちでも良い。

どっちの結果でも、結局ちゃんと続いていく。

 

“今まで”の時間を無駄にした!と感じた「今」も、次の瞬間にはもう“今まで”なのだ♡

 

不得意なものを経験すれば、反対に得意なものが見つかるし

緊張するものを経験すれば、反対に気楽になれるものが見つかるだけ(*'▽')

 

今までも、ブログを書きながら外側を意識して窮屈になる経験はあったんだけど

ツイキャスであれだけ外側に意識もってかれた経験したから、今ブログ書くのすっごい楽。(笑)

 

“今まで”の時間を無駄にしたとしても、“これから”の時間を無駄にしないだけ良いよね♡

 

 

はー、それにしても思い出すと笑えるくらいグダグダだったわ…

そんな中聞いてくれて、メッセージくれた方、もーーーほんとにアリガトウゴザイマス!!( ;∀;)

恥ずかしさでジタバタしていた心に、めちゃくちゃ沁みました。浸透力抜群でした。

“できない”自分をさらけ出すと、人の“優しさ”に対する感度がめっちゃ上がることを改めて実感した。

 

たぶん、たぶんだけど、人は「自信がないとき」の方が伸びやすいじゃないかな!!!

0からは上がっていくだけだから!!!

「自信はないけど、やってみたい!」ってことには、すごく可能性が詰まってると思う!

 

え、私?

 

私は、ぶっちゃけ「ワタシ、実はケッコー喋れるんジャナイ?」って密かに自信あったから、思ったより全然喋れなくてトホホ―!!ってなったよ(^O^)/!!!(笑)

 

自信はさ、「ある」ものじゃなくて「なる」ものなんだと思った!!!

 

自信が“ない”ときほど、自信に“なる”チャンス!!

 

自信が付いたらやろう…ってモジモジしてるもの、自信にするためにやってみない?♡

 

 

あーーーーそれにしても良い恥かいたわーーーーー(笑)

「やらなければ良かったー!」って思ったわりに、チャレンジした自分に対しての気分は結構清々しい。

 

ごっそり自信なくなったから、ツイキャスにはまたチャレンジしたいなぁ。w

 

 

今日も読んでくれてありがとう♪

マイコでしたー!

 

★★★★★★★★★

マイコのLINE@は下記のリンクから友だち追加できます☆
https://line.me/R/ti/p/@qfb6279p

 

または@qfb6279pでID検索してくれたら出てきます♪

 

メールアドレス→mycosmo.happy@gmail.com

(ご依頼はこちらからお願いします♡)

 

Twitter→@Myco_NeoHap

★★★★★★★★★