目指せすっぴん美人 宇宙整形プロジェクト

肌荒れには『心質改善』!酷い大人ニキビを経験したからこそ、気付けたこと。心が自分を創り、自分が世界を創る。【コンプレックスは最大のチャームポイント】がモットー!

「自分らしさ」の探し方

こないだの旅行の帰りに寄ったSAで、愛媛産のみかんを買ったんです。スーパーで買うより、当たり前だけど少し高いやつ。いつもなら高いから少しずつ食べようってケチ根性が出るんだけど、美味しすぎて結局翌日までに全部食べちゃって(笑)あーまだまだ食べたいー!ってなって。

今度は和歌山産のみかんが食べたいねー!みかん狩りなんかしたら永遠に食べれるじゃん最高じゃーん!なんて話してて。

 そしたら次の日、旦那さんの友達から突然LINEがきたの。

 

 

「みかんいる?」

 

 

と一言。

 

は!?え!?ってプチパニック。何事かと。(笑)

聞いてみたら、和歌山にみかん狩りに行って、たくさんあるからお裾分けをしたい。と。

 

こんなことある!?(笑)

 

そして先ほどダンボール一杯のみかんが家に届きました。www

f:id:omusubimaico:20171130144323j:plain

(早速2個食べた)

 

そして今このブログを書きながら、イヤホンからモーニング娘。の「みかん」って曲が流れてます。wwww

 

 

みかんのシンクロが半端ない!!!(笑)

 

 

さてさて。みかんの話はこれくらいにして。(曲もちょうど終わった!w)

今日はまた量子力学を通して「宇宙の法則」の話をしてみたいと思います。

まだ読んでない方がいたら、前の記事から読んでみてね(*'▽')

omusubimaico.hatenablog.com

omusubimaico.hatenablog.com

 

【固有振動数】

素粒子の種類は17種類しかありません。振動数、動き、スピンと組み合わせで出来ています。

 

量子の世界では、自分の振動数を守ることが大事なんです。

そしてその自分の振動数を守る方法というのが「自分らしく生きる」ということ。

前の記事でも書いたけど、観測問題により「自分らしく」を知っているのは「自分だけ」です。

 

そして、その「自分らしさ」を知る・決めるためには「自分らしくない」場所に行って経験しないと気付けないわけです。

 

そのために、人生の前半は「自分らしさ」を表現できない場所へ行き、その体験ができるように与えられているの。

一旦苦しい思いをしないと「自分らしさ」を追求できないから、そのために親を選んだり、土地を選んだり、環境を選んだり、体験を選んでるのです。

全部自分で「選んでる」ということに責任をもつのが大事(*'▽')!

 

親を恨んだり、環境を憎んだり、体験を後悔するんじゃなくて、

親のおかげで、環境のおかげで、嫌な体験をしたおかげで、「本当はどうしたいか」「自分らしさ」とはなんなのか、知る機会を与えてもらってるんだよ!

そう思うと今までのことに少しだけ感謝したくなりませんか(´-`*)?

 

人間は好きなものより、嫌いなものを探すのが得意なんだそう。辛いものや苦いものを食べて「不味い」と思って初めて、「甘いもの」が好きなんだと気付けたり。

嫌いなものが多いほど、裏側には好きなものがたくさん隠れてるんです。

美味しくないなら、美味しくないでいい。その分美味しいと思えるものがあるということだから!

 

なので、望まない現実が現れた場合、それに対してもちろん「嫌だ」と思うのは仕方ないし、思っていいんです。むしろちゃんと「嫌だ」と思う自分を受け止めてあげる。

そしてその後に、じゃあ「本当はどうしたいのか」と自分の望むものを探してあげることが大切なのです。

 

omusubimaico.hatenablog.com

その大事さに気付いたときの記事も良かったら読んでみてね(*'▽')

 

「望まない」現実が現れたということは「望む」現実に気付けるチャンス!むしろラッキーなことなんです!!!!

 

自分の固有振動数の中にいることを、スピリチュアル的には「ヴォルテックス」に入るといいます。振動数が高くなるので、他者に影響を及ぼしている状態。

そしてそこからズレると「自分らしくない」から「気分が悪くなる」「自分に戻りたくなる」という風に自分にサインがくるんです。ただそれに気付くだけでいい。

 

でも私含め、きっとこのブログに辿り着いた頑張り屋さんたちは、そんな自分の気持ちに蓋をして、見ないように見ないように、人に合わせて人の目を気にして、したくないのにしたいフリをして、無理して我慢して…

 

そんな風に気持ちを無視し続けて自分の振動数から大きくズレてしまうと、その粒の動きが鈍くなるので「病気」をしたり「怪我」をしたり、私の場合はそれが「肌荒れ」だったりして、

 

( ゚Д゚)いい加減気づけよバカヤローーー!!!!

 

ってツッコまれてるわけですね。

omusubimaico.hatenablog.com

この記事の理屈、ちょっと伝わったかな?

 

自分のルールからはみ出ると「罪悪感」という気持ちが出るので、それが出てきたら自分からズレ始めてるよーっていう気配だと思えばいいんです(´-`*)

本来「自分らしく生きる」というルールをもって生まれてきてるのに、それを守れないから出てきちゃうだけ。

 

ちなみにこの「自分らしく」を追求できるのは日本だけらしい。

西洋は「神様が監視している」というある種の「正しさ」や「絶対値」があるので、「自分らしく」生きることを神様への冒涜だと思ってしまう人も多いんだそう。

なので、率先して日本にいる人が「自分らしく」生きていくことが必要になっているみたいです(*'▽')

私たちはそのために選んで、「日本に生まれている」んです☆

 

 

その苦しみもつらさも長くは続かないので大丈夫(´-`*)

今いる場所は全部ただ自分のために与えられてる神様からのプレゼントです。

 

仕事してれば休みが欲しくなるし、休んでばかりだと仕事が欲しくなる。

でも、今、その場所でできることって絶対ある。今、その場所で楽しめるものって絶対ある。

未来のことを考えるのではなく、過去のことを後悔することでもなく、今いる場所をどう楽しむか。

 

試験に落ちた人は、本当にそれがやりたいのか考える時間を貰えたと思えばラッキー。

私も去年突然地元を離れ大阪に引っ越すことになり、友達と遊ぶこともなくなり、仕事も辞めちゃって、ひとりでいることが多くなっちゃったけど、自分とゆっくり向き合う時間が貰えたと思えばラッキー。超ラッキー。

 

「やりたいこと」ができてることだけがラッキーじゃない。「やりたくない」ことをやってる今こそラッキー。仕事をしててもラッキー、仕事がなくてもラッキー。

 

今いる場所に、「ラッキー」を探すか「アンラッキー」を探すかは自分次第ですよ(*‘∀‘)♪

 

 

いつも読んでくれてありがとう!

マイコでした☆