目指せすっぴん美人 宇宙整形プロジェクト

“私”を生きるとキレイになる。容姿にコンプレックスのある私が、宇宙の法則による『宇宙整形』を証明するための実験ブログです☆

美への執着

少しの間、東京に遊びに行っていたのですが、その間なんだかブログを更新したくてうずうずしていました。やっと今日ブログ書けるー!って思ったのに、元々書きたいと思っていた内容と、“今”書きたいと思った内容が別のものに!(笑)

あんなに書きたい!と思った内容だったのになー。まとめやすくメモまでとってたのに…。(笑)

でも私は過去の気持ちよりも今の気持ちを優先します!いろいろとまとまってないけど、そのまま書き出してみます。w

 自分の「綺麗になりたい」という気持ちはどこに向いているか、考えたことはありますか?

 

私は昔から外見にコンプレックスがありました。

周りの子たちよりも大きな体。重い体重。二十歳を過ぎてからは、肌荒れ。

“私なんて”オシャレしても無駄。“私なんて”化粧しても大して変わらない。

 

ちなみにこれは以前更新したこの記事に当てはめると…

omusubimaico.hatenablog.com

 

お前なんてデブでオシャレしても似合わないし、化粧しても可愛くねーんだよ!ブス!

って、親友に罵ってることになります。めちゃくちゃ傷つけちゃってた。こんな言葉二度と言いたくない。

 

みんなはどうして綺麗になりたいと思いましたか?

 

綺麗になると異性からモテるから?

綺麗って思われたい人がいるから?

誰かを見返したいから?

 

みんなそれぞれ自分の人生を歩んできているので、どんな過去があったのかわからないけど…

綺麗になりたい!という思いの裏に

 

綺麗じゃない自分は不幸だ。

綺麗じゃない自分は惨めだ。

綺麗でいないと人から愛してもらえない。

女は常に綺麗でいないといけない。

 

って気持ちが隠れていませんか?

 

ちなみに私の場合はちょっと違くって。

 

私は綺麗になるとつまらない。って思ってました。(笑)

 

太っていることや、可愛くないことをネタにしたりキャラにしたり、それでみんなが笑って喜んでくれていたので、綺麗になったらみんなにガッカリされるんじゃないか、愛してもらえないんじゃないか。みたいな。

それはそれで楽しかったし、みんなが笑ってくれるからまあいっか!って思ってたけど、まぁぶっちゃけ…めちゃくちゃ気にしてたよね!!!!!(笑)

 

可愛い洋服着てる人みるといいなーって思ったし、綺麗な人みると羨ましいなーって思ってた。

 

そんな自分の本音に蓋をしていたので、この気持ちに気付いた時に涙が出ました。

きっとこれは私の中にいるもう一人の私(親友)が「やっと気づいてくれたね」って喜んでくれたんだと思いました。

 

 

ここまで読んで、自分の隠れた本音に気付いた人もいるかもしれません。

では、改めてシンプルに考えてみましょう。

 

その綺麗になりたい。はどこに矢印が向いているものですか?

 

 

自分ではない、外側に向いていませんか??

 

異性にモテたい!→綺麗じゃないとモテない

好きな人がいるから→綺麗じゃないと好きになってもらえない

誰かに認めてほしい→綺麗じゃない私は認められない

幸せになりたい→綺麗じゃない私は不幸だ

 

綺麗じゃないと

綺麗じゃないと

綺麗じゃないと!!!!!

 

 

綺麗になりたいという気持ちはとてもいいことだと思います。

でも、綺麗じゃなきゃいけないという気持ちはただの思い込みであり、執着です。

執着するというのは、それを手に入れていない自分に焦っている。「現状の不幸」を見つめていることになる。

 

類は友を呼ぶ。という言葉があるけれど、呼ばれるのは友だけではありません。

 

「不幸」なところばかり見つめて、焦った気持ちでいると、集まってくるのは「焦る気持ちになる不幸なものたち」です。

 

じゃあどうすればいいのよ~!!!

って感じですよね。長くなるので、その方法は次の記事に続きます!!!!