目指せすっぴん美人 宇宙整形プロジェクト

肌荒れには『心質改善』!“私”を生きるとキレイになる。容姿にコンプレックスのある私が、宇宙の法則による『宇宙整形』を証明するための実験ブログです☆

飲む点滴はじめました

 

どうでもいいんですけど、この記事をほぼ書き終わった瞬間にPCが落ちてすべて白紙になりました。今変な汗が止まらない状態で2回目の記事を書いています。

 さてさて美肌やダイエットの情報が尽きない昨今ですが、皆様「飲む点滴という言葉をご存知ですか?

 

★飲む点滴とは?

ずばり、甘酒のことです。甘酒にはビタミンB1、B2、B6、葉酸、オリゴ糖、食物繊維、豊富なアミノ酸(システイン・アルギニン・グルタミン等)、コウジ酸、ブドウ糖などの成分が入っており、これらは栄養補給のための「点滴」に含まれる成分とほぼ同じだそうです。

肌に良いとされるビタミンB群やコウジ酸はもちろん、オリゴ糖や食物繊維は腸内の老廃物を掃除し便秘解消にも効果があり、さらには疲労回復にも効果的という、まさに完成された飲みものなのです。

 

甘酒の存在自体は前々から気になっていて、一時期は手作りしてみようとレシピを探したこともあるのです。でも実は私、昔から甘酒が苦手で2口程度しか飲めないのです。(笑)

更に手作りするとなると、発酵させるために60℃の温度で8時間ほどかけなければならなくて、だいぶ面倒臭い気合いが必要なのです。※最近は炊飯器を使って簡単に作れる方法もあるようです♪

そんなこともあり、甘酒での美活は少し諦めていたのですが、そんな私にも続けられそうな情報を手に入れたのです。元々はテレビでやっていたようなので、知っている方も多いかもしれないですね。

 

★豆乳甘酒で美活!

豆乳甘酒を朝食に置き換えるだけで、代謝を促進させてダイエットにもなり、更にファンデーションいらずの肌を手に入れられる(らしい)という方法です。

レシピ

・無調整豆乳 130ml

・米麹甘酒 大さじ3

これらを混ぜ合わせたものを電子レンジで1分30秒温める。

 

これだけ。なにかとバタバタする朝なので、手短に用意することもできて一石二鳥ですよね。

 

というわけで、早速用意してみました。

f:id:omusubimaico:20170120210408j:plain

甘酒には酒粕から作られるものと、米麹から作られるものと2種類ありますが、今回大事なのは米麹から作られる甘酒を使うということです。こちらの甘酒では砂糖を使わずに、麹が引き出すお米の甘みだけで作られています。麹を発酵させてつくっているので、その効果が倍増するようです。

 

実際に飲んでみました。

f:id:omusubimaico:20170120210404j:plain

もうひとつ告白すると、実は私豆乳も苦手なんです。牛乳の代わりに豆乳を使って料理をすることは多いので、料理に入れる分には全然問題ないのですが、そのまま飲むのが少し苦手でして…。いやもう本当に納豆といい甘酒といい豆乳といい、つくづく健康にいい食材が苦手な自分に嫌気がさします。

 

が!

 

この豆乳甘酒、めちゃくちゃ飲みやすい~!!!!!

豆乳と甘酒のクセのある部分がうまいこと相殺されているのか、両方苦手な私でもゴクゴク飲めちゃいました。温めているので、飲み終わると体がポカポカしてこの季節にはもってこいですね。この美活なら楽しく続けられそうなので、ホッとしました。

 

どうやらテレビでは15日続けただけで痩せたとか、肌ツヤが良くなったという結果だったようなので、私もどんな変化があらわれるか楽しみです♪

今のところなんとか納豆も毎日食べ続けているので、その効果も合わせて出てくるといいな~と思っています。

年末年始の食っちゃ寝で増えてしまった体重も、ついでに落ちてくれることを祈って頑張ります!