読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せすっぴん美人 ニキビ撲滅プロジェクト

リアルタイムで経過を観察!一緒にすべすべ肌を手に入れましょう!

エンビロンをステップアップしてみた。

ニキビ ニキビ-スキンケア

さてさて、エンビロンを使い切ったので再度ツツイ美容外科へ行ってきました。本当は1度カウンセリングを受けた後であればネットから注文できるのですが、丁度近くに用事があったのでついでに買いに行っちゃいました。

 前回担当してくれたお姉さんに会って、A反応は大丈夫だったかと聞かれました。ほとんど出なかったので逆に不安だ、と言ったら「ステップ2に上げるとビタミンAの濃度が結構上がるので、もしかしたら出てくるかも」なんて言われてしまいました。

出なきゃ出ないで不安ですが、出たら出たら怖いですよね。(ワガママ)ちなみにA反応が出ない人も中にはいるそうで、特に問題ないそうです。むしろ心が健康に使用し続けられていいかもしれないですね。

 

昔から、「良い」と言われる美容グッズ(化粧品やスキンケア、薬など)には大体「随伴症状・好転反応」という言葉が付いてきます。私も聞き飽きたくらい、よく聞いていたワードです。薬が効いてる証、肌が変わってきている証拠なので、めげずに使い続けるようにという意味が込められています。

でも私は、この言葉があまり好きではありません。なんとなく、「少しくらい荒れても許してね」みたいな逃げの言葉に聞こえるというか…

だって正直、使ってみて肌が荒れたとしても「肌に合わない」から荒れたのか「好転反応」だから荒れたのかって、判断が難しくないですか?

高いお金出して買った製品が合わなかった…なんて気持ちになりたくないから、「これは好転反応だ!」って思いこむようにしてるけど、実は合ってないだけだった。なんてこともあると思うんですよね。と言いつつ、私もデュアック配合ゲルで一時期の随伴症状を乗り越えて効果を実感しているので、全否定はできないのですが…

何が言いたいかというと、正直随伴症状は出ないに越したことはないと思っています。

好転反応にしろ、肌に合わないにしろ、肌にあまりよくない変化が起こったのであれば多少は警戒すべきだと思うし、特に反応が出ないのであれば肌に馴染んでいるんだ、と考えていいのではないかと、私は思うのです。

 

今回のエンビロンに関しても恐らく「A反応」という言葉は好転反応の意味だと思って警戒していたのですが、特に目立った反応はなかったので、これは肌に合ってるのではないか、と素直に思うようにしました。(もちろんA反応を乗り越えて綺麗になってる方もたくさんいるので、出ている方は不安にならないでくださいね。)

 

今回ステップアップしたのはモイスチャージェルと、モイスチャークリームです。

f:id:omusubimaico:20161103222257j:plain

ちなみにモイスチャージェルはステップ2までしかありません。今後クリームの方が3,4と上がっていっても、ジェルはずっと2のものを使用し続けるそうです。

洗顔(クリアスキンウォッシュ)も気に入ったので、追加で購入しました。

 

ステップ2からは約2ヶ月分となるので、モイスチャートーナーも2ヶ月分のサイズを購入し、お値段も前回の2倍になりました。〆て28,620円。

 

サイズはこんな感じです。

f:id:omusubimaico:20161103222312j:plain

結構大きいので、頼もしいです。最初に買ったのが思ったより小さくて心許なかったので…。前回もなんだかんだ1ヵ月ちょっともったので、これでしばらくは使えていけそうですね。

 

実はクリームだけ結構残ってしまっていたので、少しの間ジェルを使わずにトーナーとクリームだけで生活していました。特に影響もなく使用感自体には違和感なかったのですが、久々にトーナー、ジェル、クリームと正規の順番で使用するとなんだかしっとり感が全然違くてビックリしました。ジェルの存在って結構大きいみたいです。

 

スキンケアもステップアップして、ますます改善されますように!