目指せすっぴん美人 ニキビ撲滅プロジェクト

リアルタイムで経過を観察!一緒にすべすべ肌を手に入れましょう!

パントテン酸で体質改善?

有難いことに、このブログにもコメントを頂くことも多くなってきました。返す返すと言いながら一向に返せていなくて本当にすみません…でも全てちゃんと読んでます。むしろ通知が来たらすぐ確認しています。(笑)

 東京編で通っていた相澤皮フ科は、悩めるニキビ患者の皆さまにはやはり有名なようで、コメントでもよく名前を見かけました。過去通っていた方や、現在通っている方、そしてこれから通おうかと迷っている方と様々な方からコメントをいただき、中にはこのブログをきっかけに相澤皮フ科に通うことを決めた!といった内容のものまであって、それを読んだときはさすがに胸が熱くなりました。

同じように悩みながら頑張っている人がいると思うとすごく励みになりますし、言わば「同志」のような皆さまから頂くコメントは私をとても前向きにしてくださいます。

最近は特に更新が不定期になってしまって読みづらいかと思いますが、細々と続けていきますので、見守っていただけると嬉しいです。

 

さて、今回はそんな頂いたコメントの中から気になる言葉を見つけたので調べてみることにしました。

 

こちらがそのコメントです。お名前がなかったので、そのまま載せさせていただきます!

たまたまサイトに辿り着いたものです。
パントテン酸は試されましたか⁇
同じようにフェイスラインに出来続けるニキビに悩んで鶴橋クリニックにも通ったことがあります。
その頃はディフェリンが1番新しい薬だったので試すもやはり副作用に負けてしまい諦めていたところパントテン酸と乳酸菌で一気に治りました。
ここ2年ほど大きな籠るニキビは1つも出来ていません。
どんなに生活が荒れてもです。
たまに肌が綺麗だと言われるほどになりました。
そちらのサイトを見て、すがる思いでつるはしクリニックに通っていた頃を思い出し、もしかしてお肌には合わないかもしれないですが、一応情報としてお教えしたくなりました。 

 

同じ大阪に住んでいる方なのでしょうか…情報の提供ありがとうございました。気になる言葉、パントテン酸。調べてみました。

 

 

パントテン酸とは?

“パントテン”とはギリシャ語で“どこにでもある・ありふれた”といった意味の言葉で、まず食品からの摂取量が不足するというようなことはないビタミンB5の成分です。

パントテン酸は脂質や糖質、タンパク質の分解に大きく貢献し、エネルギーに変えることに欠かせない栄養素であり、1日の摂取量は約5mgといわれています。

 

パントテン酸が多く含まれる食品

レバー、納豆、うなぎ、たらこ、鶏肉、アボカド、エリンギ、さつまいも、ナッツ、モロヘイヤ、カリフラワー、なめこ 等

 

 

パントテン酸の効果

・中性脂肪・悪玉コレステロールを下げ脂肪を燃やす

パントテン酸には悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを増やす働きがあります。また脂肪燃焼を促す栄養素でもあり、脂肪燃焼の効果を期待するのであれば1日の摂取量を2倍(10mg)とするのが望ましいとされています。

・ストレスの緩和

人間はストレスを感じると副腎皮質ホルモンの働きが活発になりますが、パントテン酸はこの副腎皮質ホルモンの働きを促進させるので、ストレスに対抗できるようになるといわれています。

・皮脂の分泌を抑える

パントテン酸は脂質の代謝を助ける働きをもっています。これが順調にできると、余分な皮脂が毛穴へと流れ、過剰に分泌することも贅肉になることもありません。

 

 

このパントテン酸、私のような脂性肌の人にとても有効なようで、調べてみるとこのパントテン酸で体質が変わったとか、皮脂の量がめちゃくちゃ減ったとか、ターンオーバーが正常化されて肌がスベスベになったとか…いろいろ興味深い結果が見つかりました。

 

基本的には日々の食事で事足りているこのパントテン酸、どうすればニキビ改善として効果が見られるのかというと…

 

とにかく大量に摂取する。ということみたいです。

なんだか聞こえは悪いですが、パントテン酸は水溶性なので過剰に摂取してもすぐに尿として排泄されるため、安全に摂取することができるそう。

 

医学的な根拠としてはっきりとしてはいないものの、大体1日に2g~4gほど摂取するのが推薦されているみたいです。皮脂が減ってきたと感じたら少し量を減らしたり乳酸菌のサプリを1gくらい併用して飲むのも効果的だと言われています。

 

タブレットタイプのものと、カプセルタイプのものがあるようなのですが、とにかく1粒1粒が大きいらしい。飲み慣れていない人は半分に割って服用しているとか。私はもともと錠剤が苦手なので、ちょっと不安です。

パントテン酸(ビタミンB5) 500mg(海外直送品)

パントテン酸(ビタミンB5) 500mg(海外直送品)

 

  

 飲み方としては朝食後、昼食後、夕食後、寝る前、とまんべんなく摂取するのがいいみたいです。

 

効果をすぐに実感できる人と、そうでない人の差はあるようですが、それでもニキビ患者の中では話題になっているようなので、試してみようか迷い中…

 

情報提供してくださった方、ありがとうございました!

これからこのブログが様々な情報提供の場だったり、意見交換の場だったりになって、少しでも多くの悩み解決に繋がればいいな~なんて夢見てます。

私だけでは知識不足ですが、気になった単語は調べてまとめてみたいと思ってますので、これからも何か素敵な治療法があれば、ちょっとしたことでも教えていただけると嬉しいです!

 

もちろん情報以外のコメントでもとても励みになるので、なんでも書いていただけると喜びます☆(ちゃんと返します…(笑))