読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せすっぴん美人 ニキビ撲滅プロジェクト

リアルタイムで経過を観察!一緒にすべすべ肌を手に入れましょう!

オーガニックコスメを選んでみた

オーガニックコスメとはなんなのか、どういうものがあるのか、少し理解できました。でも、いざどれにしようかと種類を調べると、案外たくさんあるのね…

オーガニック認証を取っているというブランドで探してみただけでも、これだけありました。(※スキンケアで探していたため、メイク用品やヘアケア中心のブランドは省いています)

BDIH認定取得メーカー>

 ロゴナ http://www.logona.jp/

ロゴナ ハーバルトナー <ミント& ハマメリス> 125ml

ロゴナ ハーバルトナー <ミント& ハマメリス> 125ml

 

ファファラ http://www.farfalla.co.jp/

ファファラ フローラルウォーター ローズ

ファファラ フローラルウォーター ローズ

 

 スイスナチュラリッチ http://www.swissnaturlich.co.jp/

SW-5 SWISSNATURLICH(スイスナチュラリッチ) 敏感肌用 オイル

SW-5 SWISSNATURLICH(スイスナチュラリッチ) 敏感肌用 オイル

 

 スイスナチュラリッチはベビー用のオイル等も取り扱っているので、よりやさしい製品をお子様に使いたい場合はいいかもしれません。

他にも、ローズドビオというブランドがあるみたいです。

エコサート認定取得メーカー>

ネロリ(ネローラ花香房)http://www.neroli-hana.com/

ネロリジェイ ウォーター 80ml

ネロリジェイ ウォーター 80ml

 

 ジョリコール

ジョリコール ローション 120ml

ジョリコール ローション 120ml

 

コスメビオ認定取得メーカー>

メルヴィータ

http://jp.melvita.com/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=001&gclid=COTs7cGQtcoCFQFvvAodMScIIA

メルヴィータ ビオオイル アルガン オイル 50ml [並行輸入品]

メルヴィータ ビオオイル アルガン オイル 50ml [並行輸入品]

 

 ヴェレダ http://www.weleda.jp/index.php

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション 100ml

ヴェレダ ワイルドローズモイスチャーローション 100ml

 

 ニュクス http://www.nuxe.co.jp/?gclid=CMvMlJCQtcoCFQGbvAodSEENeA

NUXE プロディジュー オイル 100mL

NUXE プロディジュー オイル 100mL

 

 フィッツ https://www.phyts-japan.com/

PHYT'S ユーカリ ローション

PHYT'S ユーカリ ローション

 

 

ドゥーオーガニック(国産)http://www.do-organic.com/

ドゥーオーガニック エクストラクト ローション モイスト 120ml 化粧水

ドゥーオーガニック エクストラクト ローション モイスト 120ml 化粧水

 

他にも琉白(ルハク)という国産ブランドがありました。BIO認定のコスメブランドは結構多かったため、日本でも取り扱いの多そうなメーカーから紹介してみました。

 

 <デメター認証取得メーカー>

テラクオーレ http://terracuore.com/?pg=about01

Terracuore カモミール クレンジングミルク ビッグボトル

Terracuore カモミール クレンジングミルク ビッグボトル

 

 マルティナ http://www.martinaorganicskincare.com/

マルティナ シアーナクレンジングミルク 150ml

マルティナ シアーナクレンジングミルク 150ml

 

 オーガニック認定のなかでも、最も厳しいといわれているデメター認証ですので、取得しているブランドは他に比べればやはり少なめでした。

 

ネットで口コミを見ながらうーんうーんと悩んでいても決められなかったので、実際にお店に足を運んできました。今回来店したのは、オーガニックコスメのセレクトショップである「コスメキッチン」さんです。

大きな店舗ではないものの、それでもいろんな種類が置いてあります。シャンプーからスキンケア用品、メイク用品なども取り揃えていました。

コスメキッチンのお姉さんもとても親身に話を聞いてくれて、店頭で悩むこと約1時間半(笑)2つのメーカーに絞りました。

上記でも紹介させていただいている、ドゥーオーガニックマルティナです。

ドゥーオーガニックに関しては、やはり「国産」であることに一番魅力を感じました。国産の米セラミドや有機玄米から作られる「コメ胚芽油」「加水分解コメヌカエキス」「加水分解コメエキス」また「豆乳発行液」など、聞くだけで肌に良さそうな成分がたっぷり配合されていて、日本人女性の肌に合わせてつくられた製品。肌トラブルやハリや弾力が欲しいという悩みをすばやく捉え、ハリ肌・若肌に導く本格的なエイジングケア・ブランドです。

一方マルティナは、ドイツでつくられた製品で、今回来店したコスメキッチンで取り扱っている中で唯一のデメター認証を取得しているブランドでした。マルティナ社の理念は植物の力を信頼して「自らの力で肌自身の再生力を呼び起こす」ということ。なので化粧水に配合されている成分は水、セイヨウニワトコ花水、ダマスクバラ花水だけ。「継続することでリズムを整え、与えすぎのケアからシンプルケアへ導く」というコンセプト通り、限りなくシンプルなものです。

 

悩みに悩んだ結果…

f:id:omusubimaico:20160119152939j:image 

マルティナを購入しました!!

購入したのはシアーナシリーズの3つ。

マルティナ シアーナクレンジングミルク 150ml

マルティナ シアーナクレンジングミルク 150ml

 
マルティナ シアーナフェイシャルローション 100ml

マルティナ シアーナフェイシャルローション 100ml

 
マルティナ シアーナモイスチャーミルク 100ml

マルティナ シアーナモイスチャーミルク 100ml

 

 私が今回選ぶときに注目したポイントとしてはオーガニック原料を使用しているのに併せて、オイルやアルコールなど、極力余計なものが入っていないということ。ドゥーオーガニックには多少エタノールや少量の防腐剤が配合されていました。といっても、エタノールはいろいろ調合するときに必要なもので、植物由来のものであれば問題ないし、安息香酸も成分表の一番下に記載されているので、相当少量であることがわかります。肌に対してはさほど影響ないという話だったのですが、今回に限ってはとことんこだわってみました。また、オーガニックコスメに配合しているオイルはアルガンオイルなど肌にやさしいものがほとんどですが、油性肌の私はできるだけオイル成分を少なくしたかったのです。

肌に関してこうしたい、ああしたいとか、いろんな要望があるのであれば、マルティナのスキンケアは物足りなく感じるかも。と言われましたが、個人的には余計なものを限りなく省いて元々の素肌に戻りたい!という気持ちの方が強かったので、これを選んで間違ってないと思っています。もっと歳を重ねて、肌に対しての要望が増えてきたらドゥーオーガニックに切り替えてもいいかなぁ、なんて思ってます。

 

コスメキッチンのお姉さんによると、マルティナの製品は口に入れても害がないらしく、紅茶に化粧水をシュッとひと吹き入れて飲むこともできるそう。(すごい!)ほんのりアロマの香りがして、リラックスできそうです。

 

というわけで、新たなスキンケア用品にマルティナが加わりました。どのくらい肌質に変化が起こるか、今から楽しみです。この際なにもかも一新しようと思っているので、今度はメイク用品も選びに行こうと思います。