目指せすっぴん美人 宇宙整形プロジェクト

内側を整えると 外見も美しくなる。そんな『宇宙整形』を証明するための実験ブログです☆

ストレス解消法

肌荒れの大敵、ストレス。

大人ニキビのほとんどの原因がストレスだと言われています。かくいう私も、ストレスにはわりと敏感で、今回も肌荒れの原因のひとつと考えています。

 目に見えるものではないので、なにがストレスかと言われればハッキリとはわからないし、どうすれば減るのかと考えてもなかなか答えが見つかりません。

そんな厄介なストレスの解消法について、少し調べてみました。

 

男女でストレス解消法は異なる?

■女性の場合

男性に比べて、女性は慢性的にセロトニンが不足しているそうです。このセロトニンが十分に分泌されていれば、ストレスもやる気に変わるのですが、不足しているとどうにも心が不安定になってしまうそう。甘いものや肉などを食べると、このセロトニンが多く分泌されるので、女性の場合多くが「食べる」ことでストレスを解消をされる傾向があるのだとか。

 

■男性の場合

男性は女性より多くのドーパミンを必要とする為、酒やギャンブル、女性関係など、スリリングでハイリスクな解消法を求める傾向にあるそうです。ドーパミンを手っ取り早く分泌させるのには「恋愛をすること」のようですが、既婚者やパートナーがいる場合はそうもいかないですね。

 

「セロトニン」という単語は以前、腸活についての記事を書いたときにも登場しました。「食べる」ことで分泌もされるようですが、腸内をキレイに保つことでもセロトニンは分泌されます。「ヤケ食い」だと一時的には解消されても、後に体に影響が出てくる可能性(太ったり、肌荒れしたり)が高いです。また、ファストフードやスナック菓子で栄養が偏ったり、カフェインや糖分を過剰に摂取すると血糖値の調節機能が低下しストレスを悪化させたりする原因にもなるそうです。

できれば腸に良いものを摂取し腸内を整える方でセロトニンを増やしていきたいですね。

他にもセロトニンの分泌を促す方法はたくさんあります。

・お風呂に浸かる

・温泉に入る

・太陽の光を浴びる

・運動をする

・よく眠る

などでもセロトニンの分泌量は増やすことができるそうです。こうやってみると、女性が温泉好きな理由もわかるような気がしますね。

 

一方男性の場合、ドーパミンを分泌させるために浮気やギャンブルに走られても困ってしまうので、簡易的に刺激を感じることのできる「ゲーム」で解消することが推奨されています。特にリアルなスリル感を味わえるチェスや囲碁、コミュニケーション型のカードゲームやパズル系のゲームなど、ハマってやれば実になるような知的なゲームが良いみたいです。確かに、男性は大人になってもゲームをしている印象がありますが、ストレス解消にはある程度必要なものなのかもしれないですね。

 

一番良いのは「ストレスを溜めないこと」なんでしょうが、そうは言っても自分でコントロールするのは難しいですよね。

個人でそれぞれ発散法を見つけている方もいるかもしれません。私はまさしく「食べる」ことで発散していました。(笑)今となってはその発散方法以外で他に見つけないといけないのですが…

普段意識的に摂取している「キウイ」「ヨーグルト」「ナッツ」はストレス解消にも有効な食べ物みたいなので、これからも積極的に食べていきたいですね。