目指せすっぴん美人 ニキビ撲滅プロジェクト

リアルタイムで経過を観察!一緒にすべすべ肌を手に入れましょう!

イオン導入してきました

待ちに待ったイオン導入の日がやってきました。今までエステもまともに行ったことがなかったので、なんだかそわそわします。

今回私が来店したのは、アクネメディカル 新宿店さん

めちゃくちゃわかりにくい場所にありますが、HPにめちゃくちゃ親切なアクセス情報が載っていたので、迷わず到着することができました。

 

アクネメディカル 新宿店への行き方はこちら。

1階は扇子屋さんです。扇子屋さんの店内に入り奥にあるオートロックを押してからエレベーターを上がります。一瞬入るの躊躇しますが、扇子屋さんのおじさん、店内に入っても見向きもしません(笑)

 

調布店は最近拡張されて広いみたいなのですが、新宿店はとてもコンパクト。エレベーターを降りたらすぐ玄関です。

まずはカルテを渡されて簡単に記入し、記入し終わると、スタッフの方からコースメニューに関して説明を受けました。

 

「通常イオン導入だけをやる方はあまりいないですよ~。ニキビ痕のコースやフォトリバイブ(光療法)など他のコースに併せて、最後にイオン導入するのが一般的です~。どちらかやられますか?」

 

え、あ、え?そうなの?先生からはダブルイオン導入をするようにと言われただけだったからそのつもりで6480円握り締めてきちゃったよ。(笑)

 

ちなみに、HPに「相澤皮フ科の診察券を持参しないと一般価格での案内になる」なんて書いてあったので、てっきり特別料金なのかと思っていたけど、残念ながらそんなことはありませんでした。

 

なんだかいろいろ思っていた感じと違う流れになってしまって、戸惑いながらもひとまずはダブルイオン導入だけを施術してもらうようお願いしました。他のコースをお願いするにはちょっと予算外だったので…

 

ベッドが置いてある施術ルームに案内され、まずは化粧を丁寧にクレンジングされます。

すると女性スタッフの方が一言「あの…もしかして1回でキレイになるとか思っていらっしゃいますか?

 

ドキッ。いやでも先生からは「このイオン導入は赤みがなくなるからすぐ行った方が良い」と言われたし、個人差はあると思っても多少期待しちゃいますよね。

 

「1回で劇的にキレイにはなることはないですよ。導入液の効果は3,4日なので…皆様週1くらいで通われていますよ。」

 

えーーーーー!そうなの!?

 

私のイオン導入への期待値が高すぎることを見破ったスタッフさんから、早速現実をつきつけられました。

変に即効性のある危ないものを使っているわけではないので、安全性が高い分時間は必要だということ。まあ、そりゃそうですよね。

 

丁寧にクレンジングされ、洗顔。洗顔料は自宅で使っているイソフラフォームMでした。スチームを当てながらゆっくり洗顔してくれるので、心地良いです。

洗顔後には浸透を良くするための美容液のようなものを塗って、いよいよイオン導入の準備が完了です。ガーゼを顔の上に乗せて、その上に美容液をたっぷり垂らします。

 

美容液の種類

・フラーレン(赤ニキビ・消炎作用・老化・毛穴)

・ビタミンE誘導体(ニキビ痕の赤み・色素沈着・美白)

・イソフラボン(植物性ホルモンでニキビの炎症を抑える)

・グリシルグリシン(毛穴引き締め・ニキビケア)

・イプシロン(赤み抑制)

・10%ビタミンC誘導体(弱った顔の筋肉によるタルミを回復)

 

私は今回フラーレンとビタミンE誘導体のダブルイオン導入にしました。

通電するための棒を握るようにいわれ、微弱の電磁波を流すためのイオン導入機を顔に転がします。電気に敏感な人も稀にいるみたいですが、私は全然ピリピリも感じませんでした。

同じ作業を2度繰り返した後は保湿するためのジェルを塗って、軽くマッサージしてくれて、暖かい毛布の中でつい寝ちゃいそうなくらい気持ちよかったです。エステに通う奥様方の気持ちがちょっとわかりました。

 

施術後は狭いながらも化粧直しのスペースがあるので、身なりを整えます。(混雑時には20分以内と制限あり)

スタッフさんからは「肌が白くなりましたね~」なんて言ってもらいましたが、う~ん…鏡を見たけどそこまでの変化は感じませんでした。赤みも格段変ったわけではないです。肌のゴールデンタイムは22時~翌2時のですし、明日の朝になれば多少効果を感じられるのでしょうか。

なにはともあれ初のイオン導入体験はこんな感じで終了致しました。

PDTよりは値段も安いので、多少通える金額ではありますが、結局半年くらいは時間がかかるみたいなので、相澤皮フ科の薬と併用するとそれなりに金額はかかりそうですね。

できればお金をかけずに生活改善だけで完治したいけど、経過を見ながらまた行けたらいいなと思います。