目指せすっぴん美人 宇宙整形プロジェクト

内側を整えると 外見も美しくなる。そんな『宇宙整形』を証明するための実験ブログです☆

体質改善メニュー

さて、腸に対する知識が少しついたところで、改めて私の体質改善メニューを記したいと思います。

必ずしもこれがベストなメニューだというわけではありませんが、胃腸への負担などを考慮して食べ方を工夫していますので、多少参考になれば嬉しいです。

 <朝>りんご1個

胃腸が弱っている朝はリンゴひとつだけです。食べる前に、一杯のお水も飲みます。リンゴにはカリウムが豊富です。カリウムはビタミンB1・B2とも協力的で大切なミネラルです。またナトリウム(食塩)のとり過ぎを調節してくれる作用もあります。栄養が皮に詰まっているので、よーく洗って必ず皮ごと食べるようにしています。

 

<昼>好きなものを食べる

普段通り食べます。お米も食べます。炭水化物を完全に絶つのは実際からだに良い方法ではないので、多少は摂取したほうがいいと思います。昼間は活動するので、多少食べてもちゃんと消化しますし、大丈夫です。添加物は抑えるよう心がけているので、できる限りお弁当を作るようにしています。今の私は昼食が一番の楽しみです。

 

<夜>納豆+ヨーグルト+キウイ

夜は寝るだけなので、量は極力抑えます。炭水化物も取りません。夜に食べた方が効果的と言われている納豆と、整腸作用のあるヨーグルト、酵素のたっぷり入っているキウイを夕飯の時間に食べて深夜の腸のゴールデンタイムに備えます。

 

たんぱく質を摂取する場合にはできるだけお肉やお魚などの動物性たんぱく質ではなく、大豆などの植物性たんぱく質から摂るようにします。それでもどうしてもお肉が食べたかったら鶏肉、ささみを食べる。

甘いものが食べたくなったり、どうしてもお腹が空いたらドライフルーツで糖分を摂取。ファミリーマートにドライフルーツ+ナッツの小袋が売ってるので、それを常備するようにしています。

「お腹が空いた」という状態でご飯を食べると、胃が一気に活動し負担をかけることになるので、こまめになにか口にするのがいいと思います。私の友達はアタリメを常備して、ひたすら噛むようにしてました。(笑)

 

この食生活の上で大事なことは水をたくさん飲むこと。目安としては2Lです。お茶やジュースではなく、浄水の水をよく飲むようにします。実は私はこれが一番守れていません(笑)もともとあまり水分をとらなくても大丈夫なタイプなので、飲むことに慣れず…いまだ2Lは飲めてないですが、それでも以前に比べて意識的に多くの水を飲むように心がけています。

そして、体を温めること。リンゴもキウイもお水も、摂取するものは全て常温です。私は最初のうち冷やしたリンゴを食べてしまって、お腹を下しました。注意。

お味噌汁やスープが献立にある場合は、まずそれを一口飲んで胃を温めます。献立にない場合はお水を一杯食前に飲むようにしましょう。ダイエットも兼ねてやりたい場合は、そのあとにサラダを全部食べて、最後におかずという順番で食べるのがいいです。

運動ができる人は30分間ウォーキングなどの軽い運動をして汗をかくのがベストです。運動ができなければ、お風呂で湯船に浸かってゆっくり汗を流すのがいいと思います。

 

今回私はダイエットとしてではなく、あくまで体質改善を目的としてこのメニューで食生活を見直してみました。ですが、なんだか健康的に痩せていってる気がします。(笑)からだに異常があった場合はくれぐれも無理しないようにしてください。「我慢」はストレスにもなります。何事も一気にやらず、少しずつ改善していきましょう。

 

最初のうちはお腹も空くし、人の食べてるものが羨ましくなりますが、やっと最近慣れてきて、炭水化物を食べなくても満足できるからだになってきました。

 

1ヶ月頑張れたら、焼肉が食べたいんだけどダメかなぁ…(笑)