目指せすっぴん美人 宇宙整形プロジェクト

肌荒れには『心質改善』!“私”を生きるとキレイになる。容姿にコンプレックスのある私が、宇宙の法則による『宇宙整形』を証明するための実験ブログです☆

ニキビとホルモンバランスの関係

ニキビの原因について、様々調べていると気になる言葉を目にしました。

 

多くの方が”ニキビは皮脂の分泌過剰によって発生する”と誤解していますが、根本原因はホルモンバランスが崩れて男性ホルモン過多の状態が続くことにあります

 

 

私は渋谷スキンクリニックで皮脂の分泌が過剰なので、PDTを受けるようにと提案されました。確かに昔から油性肌でありましたし、PDTを受けることによって皮脂分泌がおさまるのであれば、このニキビ肌ともおさらばなんだと納得しました。

ただ気になっていたのは時間が経って皮脂分泌が元通りになってしまった場合、また同じことを繰り返すのだろうかということ。高いお金を出すのであれば、一時的な治療ではなく、根本的に改善させたいと私は思いました。

自分のニキビの原因はなんなんだろうと考えたとき、明確な理由はわかりませんでした。ただ、傾向として思い当たったのが「環境の変化」だったのです。

私の肌は確かに荒れやすいですが、この年齢までずっとニキビがあったわけではありません。綺麗な肌だった時期もありました。私がニキビに悩むタイミングは大体職場が変わったことや仕事内容が変わったこと等、自分の生活環境に変化がある時期に多くありました。今回に関しても、1人暮らしを始めて2ヶ月後という時期に一気に荒れてしまったので、やはりこの傾向に当てはまります。無意識のうちにプレッシャーやストレスを感じていた可能性が高いと思いました。

 

◎大人ニキビのほとんどの原因が男性ホルモン

男性の体内にも女性ホルモンは存在しますし、女性の体内にも男性ホルモンは存在します。ところが不規則な生活やストレスによるホルモンバランスの乱れにより、この男性ホルモンが優位になってしまうことがあります。女性の場合、この男性ホルモンが体内で増えすぎると皮脂の量も増え、大人ニキビの原因となることが多いそうです。

男性ホルモン過多によるニキビの場合、男性のヒゲが生える箇所にニキビができやすくなります。もし自分のニキビ箇所がアゴやフェイスライン(Uライン)にあるのであれば、ストレスによるニキビの可能性が高いということです。

 

私の場合、今となっては顔全体のニキビになってしまいましたが、今まで出来なかったアゴや、Uラインにもニキビが出来ています。

もしホルモンバランスの乱れによるニキビが原因だった場合、PDTで良くなったとしても、あくまで一時的なものになってしまうのではないか…と不安になりました。

渋谷スキンクリニックも、毎週通ってはいるものの「PDTをやるまではひたすら圧出とベピオゲルで対応するのが限界」と言われてしまい、進展が見込めません。

そこで、そのホルモン治療を取り入れている皮膚科に試しに行ってみようかと考えました。

 

その場所は相澤皮フ科です。相澤院長先生は、ニキビとホルモンを関係付けた第一人者ということで、ニキビ患者の間では有名な皮膚科です。

この皮膚科、私も2年前くらいから知っていました。ただ、ここの治療費は全て自費で毎回1万前後かかると聞いていて、通い続けるには根性がいると言われていたので避けていました。(笑)

でもFDTで15万かかるくらいなら、多少高くても根本から治療した方が自分の為になるのではないかと思いました。

相澤皮フ科は初診のみ予約制で、平日で2週間待ち、土曜の場合は6週間待ちとのことでしたので、早速予約しました。

 

約束の来院日が明日です。どきどき