読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せすっぴん美人 ニキビ撲滅プロジェクト

リアルタイムで経過を観察!一緒にすべすべ肌を手に入れましょう!

今まで通ってきた皮膚科 ~渋谷スキンクリニック 編~

美馬皮膚科は一週間後にもう一度来院し、経過を見ました。

新しいニキビが増えてて、それを見た先生がまた一言「潰す。」と。

雑な…いえ、手早くあの痛~い潰す作業を行ってその日も終了し、あの作業さえ耐えられれば治療費も安いし通おうかな~とも思っていたのですが、どうしても先生の対応とその作業の荒っぽさが好きになれず…。どうしようか迷っていたときに、私の肌を心配してくれた友達が新しい皮膚科を紹介してくれました。

 

そこはモデルさんも多く通っているという渋谷スキンクリニックという美容皮膚科です。ここは完全予約制なので、まずはオンラインか電話で予約が必要となります。

先生はHPにも乗ってる綺麗な方です。

今までの皮膚科とは違い、ひとりひとりの話をきちんとカウンセリングしてくれます。

私の場合は、第一印象で「重症なので、保険治療では限界がある」とのことでした。最初の頃は凹んでいたものの、どの皮膚科に行ってもリアクションが同じなので、最近は慣れてきました…

そんな重症な私の肌に先生が提案してきたのがフォトダイナミックセラピー(PDF)という治療法でした。渋谷スキンクリニックでは美容皮膚科も併設されているので、予約さえすれば同じ場所で施術を受けられるとのこと。

その日はパンフレットのみを貰って、前向きに考えるよう言われ帰宅しました。

 

貰った薬は

・エンピナースP錠(抗生物質)

・ファロム(抗生物質)

・シナール配合錠

・ビフロキシン配合錠

塗り薬では

・ベピオゲル

 

今リアルタイムで服用しているもの、はこれになります。

夜は皮膚科で購入した化粧水とセラミド保湿クリームでスキンケアをして、ベピオゲルを塗って寝るようにしています。

 

ちなみに美馬皮膚科で貰った薬もまだ余っていたので、服用していることを伝えると、「ミノマイシンはもう飲まないでください。塗り薬も今は止めるように」と言われてしまいました。

 

以前記事にした「現在の肌の状態」というのは、このベピオゲルを塗り始めてから約1週間後ということになります。

ベピオゲルについては後ほど記事でご紹介しますが、今年の4月から新たに保険内で処方され始めた新薬だそうです。渋谷スキンクリニックでは保険外だったときから実費での処方を続けていたみたいで、先生曰く「本当に良く効く」そうです。本来どの皮膚科でも処方できるはずなのですが、私が知っているところではほとんどがまだディフェリンゲルのみを処方しているような印象でした。

個人的にはディフェリンゲルよりも効果を感じているので、もうしばらく使い続けてみようと思ってます。

 

対応が丁寧なのと、治療費も許容範囲内だったので、今では週一のペースで通って様子をみています。肌の状態を確認してもらうのと同時に、圧出という治療を行ってもらってます。ただ、毎回診察の度にPDT治療をお勧めされて急かされるので、少し困ってます。やるなら早くやったほうが良いのはよくわかっているのですが…

PDT治療については別の記事で記載しようと思っていますが、治療費がめちゃくちゃ高いのです。そんな簡単に決断することもできず、いまだに迷っています。高い金額出して確実に治るなら、思い切ってもいいとと思うのですが、効果は人それぞれのようなので「意味なかった」という結末になってしまうには痛すぎる出費なのです。

最初の診療で薦められるというのが地元の皮膚科と同じで、若干警戒していたり。もちろんただの金儲けだなんて思っていませんが。

治療費を払うのは自分なので、納得いくまで調べて決断しようと思います。